デメ子 旅の空の下

演劇ユニット夜行列車 HPはこちらから

広島で活動する 演劇ユニット夜行列車 のホームページをお探しの方は
ここをクリックして下さい。ホームページにアクセスできます。
10月公演「同窓会」の情報公開中!!
[PR]
# by demekonemuta | 2009-08-20 23:22 | 日記

しばらくブログをお休みします

7月に演劇ユニットを立ち上げ、10月に公演を控えております。
今そちらの方が忙しくなりまして、こちらのブログの更新が滞っておりました。
しばらくお休み致します。
私の最近の活動状況は、こちらのページでもご覧頂けます。
どうぞよろしくお願いします。

演劇ユニット夜行列車
ホームページはこちら
ブログも公開中です。
公演は10月17日18日に行います。
詳しくはホームページをご覧下さい。
たくさんのご来場をお待ちしております。

どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-08-20 23:16 | 日記

ツメミズム氏

なんやかんやと気に入ってしまった「爪水虫」のCM。

ヤンセンファーマのサイトでは、あのCMでしつこく追いかけてくる「ツメミズム氏」をダウンロードできます。

マウスの動きに合わせてデスクトップの上を走り回り、時々ころんだり汗かいたり・・・
すっかりうちのパソコンのキャラクターになってしまいました。

みなさんもよかったらお試しください。
ツメミズム氏はこちらから
[PR]
# by demekonemuta | 2009-07-13 20:53 | 日記

CM話

爪水虫のCM。
最後のスローがいい。
爪水虫のCM
バックで流れている歌もなんとなく口ずさんでしまいそう・・・(私だけ?!)

日産ノートのCM
低燃費少女ハイジ
特に「低燃費〜〜」の声と表情とポーズが好き・・・しばらく我が家のブームに。

これは最近じゃないけどなんだか好きなCM
INAXの森田
私はその会社の人が出てるCMが結構すき。

そんな究極のCMがこれ。えーと去年のサッポロビールのCMかな?
ないものはつくるしかない
このCMを見て、やけにサッポロビールという会社に好感を持ってしまった。
CMの力偉大なり。
以前はサッポロビールのサイトでムービーが公開されていたけど、さすがにもう終わってしまってました。

他にこれは前回帰省した際、母が面白いと言っていたCM。
ホーチキ
その時私はまだこのCMを見た事がなく、また実家でも見る機会がなかった為、その時は母が「どうしましょう、ホーチキつけてってインコがしゃべるのよね」という説明聞くも全く面白さ分からず。それからしばらくして広島で見ました。
母とは面白さの観点が違うようだ。

さて、反対に好きではないCMについて。

最近夫が嫌いなCMはトヨタの「こども店長」シリーズ。
なんで大人がこどもの言う事きかなあかんのじゃ!で一蹴。

デメ子は深田恭子の「氷結」シリーズ。
なんであのCMが何パターンも作られるのか分からない・・・

好きじゃないCMはあえてこちらにアップしません!!
あなたはいかが?
[PR]
# by demekonemuta | 2009-06-29 22:24 | 日記

腰痛だいぶよくなりました。

土曜日には整体に行き、だいぶ体調がもどってきました。

やはり普段から、自分の体を鍛えたりストレッチしたりするのがすごく大事なんだと実感。
演劇ではもちろんそういう事が大切なんですが、四月頃からちょっと遊んでしまったので、おろそかになってたな〜〜と思います。

ちょっとずつでも毎日・・・がすごく苦手なデメ子。
それを克服しなくては。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-06-29 21:31 | 日記

腰痛…つらいっ!

デメ子は元々腰痛もちなんですが、久しぶりに結構ひどい腰痛になってまして。

前かがみ 痛い!
物を持つ つらい!
寝返り しんどい!
歩く姿 田舎のおばあちゃん!
ホンマに!!

昼間飲食店でバイトしているのですが、交代する人も見つからず、毎日悪化している状況。

今日はもーあかんと思って接骨院へ。

直後、ちょっとはマシになった気がしたものの、やっぱりしんどい。

他に何回か行った事のある整体があり、そこはデメ子がかなりの信頼を寄せているのですが、ちょっと遠いのと、保険がきかないから4000円くらいしちゃうのよね…

明日行くべきか…
起きた後の症状しだいです。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-06-27 00:30 | 日記

つづきつづき!

いかんいかん、またブログ更新をさぼってしまった。
今回は尾道で乗ったロープウェーについて!!

やっぱりゴールデンウィークということで、ロープウェー乗り場は混んでいました。
待ちに待ったロープウェー!!
f0146503_2239979.jpg

あ、でも実はこの写真は下りの時に撮ったもののような気がする〜。
しまなみ街道も見えてます!!


f0146503_2239991.jpg


ロープウェイの頂上から!
船が行き来したり、島の向こうで行き来する車も見えたり、あきませんな〜。


f0146503_2239968.jpg


写っている大きな建物は美術館。印象的でモダンな建築は安藤忠雄の設計らしい。

おねいと二人でしばしゆっくりと景色を楽しみました。
デメ子達は行きも帰りもロープウェーにしましたが、帰りは歩きでもふもとまで30分くらいらしい。



尾道に行ってしばらく経ってから「珍百景」で、ロープウェーと麓の途中にある岩場が出ていた。
大きな岩に、昇る為の鎖がついてるんだったかな?ちょっとうるおぼえなのだけど、修行の為の場所らしい。
確かに途中にお寺があったら、そこ近くにあったのかな?まったく気がつきませんでした・・・
[PR]
# by demekonemuta | 2009-06-16 22:39 | 大旅行小旅行

尾道の素敵な古い建物

今日は尾道で見つけた古い建物をご紹介。

こちらは旅館みたいです。
f0146503_21211186.jpg

商店街の中にある、銭湯を使ったお土産物屋さん。食堂も併設。
f0146503_21213179.jpg

元脱衣所の古い鏡。
f0146503_21215540.jpg

こちら酒屋さん。
f0146503_21224214.jpg

こちらは家具屋さんとカフェになってるようで。
f0146503_2123040.jpg

これは旅館だった所みたいです。なんや歪んでるみたいだけど・・・
f0146503_21241723.jpg

なんだか完璧にとなりに傾いてるみたいですが・・・
f0146503_2124541.jpg

ガウディハウスの近くの民家。古い足場がナイス。
f0146503_21251397.jpg


つぎはロープウェイにのるよ〜。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-28 21:33 | 大旅行小旅行

尾道のすてきな路地

今日は写真特集に致します。

味わい深い尾道の路地たち。
以前東京の下町を散策した時にちょっと似た風情も感じました。

井戸水のポンプがある路地
f0146503_0252791.jpg

路地をゆくおねい
f0146503_0254291.jpg

テーラーアダム がすてき
f0146503_0255536.jpg

すっごく気になる喫茶12ヶ月はもうやってませんでした
f0146503_026835.jpg

路地あんど階段
f0146503_0263172.jpg

路地あんど階段あんどネコ
f0146503_0265096.jpg


このネコは自分からすりすりしてくるめっちゃかわいいヤツでした。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-21 00:35 | 大旅行小旅行

尾道 坂と家

尾道のガイドブックに「ガウディハウス」と呼ばれる独特な家があると載っていたので、おねいと共に見に行きました。
f0146503_0511611.jpg
坂にまるで巻きつくように、独特な形をなした建築。
実はこの建物は昔1人の大工さんによって2年か3年かかけて(すみません、うるおぼえ…)コツコツ建てられたものだそう。

坂にあわせて二階からも出入り出来たり、洋風建築の趣もあったりと、とにかくいい味出してます。


f0146503_0511693.jpg

長い間空き家になっていたのですが、尾道で「空き家再生プロジェクト」という活動をしている方々によって現在は手入れをされ、時々イベントなどで使用されているようです。

ステキですね!
こういう風景は消えて欲しくないな~。

次はイベントのある時に是非来たいです。


といっても家が建っているのは駅裏の普通の住宅地なので、ちょっと探してしまいました。

全然違う坂道に迷い込んだり…

そういえば、そんな迷い込んだ坂道の途中で、突然どちらかのおばちゃんに出会いました。
しかもこちらを見ている…
なんとなく地元の方っぽかったし、こちとらまるきり観光客で、私有地なのか公共なのかも分からない細い坂や階段を右往左往していたので何か言われるのかな…と、ちょっとドキっとしたその瞬間。

「あ、そこからも下に降りれるの?いやー道がよく分からなくなって!」

デメ子拍子抜け!
地元の人じゃないのかな?
もしくは違う地区の方かな?

「ええ、私達こっちらか上がって来ましたから降りれますよー。」

その後色々ウロウロして、下に降りた時またおばちゃんに会いました。

「あ、降りられましたね!」
「あは、大丈夫やった!」

おばちゃん、荷物大きくて坂が大変そうだった。
独特の街並みは残って欲しいけど、もちろん坂や階段は特に年配者にとってはきついでしょう。

私も足腰鍛えなきゃ!
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-20 00:51 | 大旅行小旅行

正直な店主

f0146503_131938.jpg

[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-16 01:03 | 写真で一言

尾道で買い食い

さてさて、尾道の商店街を歩いていると「長江」というお店があります。一個80円の小ぶりな肉まんがオススメで味は確か4種類くらいありました。
f0146503_052150.jpg
おねいは塩味、デメ子は醤油味をパクパク。
写真は醤油の方です。

これは本当に美味しい!
小ぶりながらも皮がモッチリしてるから食べごたえあり。

おねいの塩味も食べてみましたが、全く違う旨味が味わえました。


実はこのお店は、尾道で一番有名なラーメン屋「朱華園」のやや近くにあり、お昼時とあって朱華園から続く長蛇の列が何十メートルも続いていました。

デメ子達がパクついているあたりがその最後尾で、並んでいる人達に「これも美味しいよ!」と伝えたかった…!
そして2つ目の写真は「あいすキャンデー屋」のアイスキャンデー。
f0146503_052182.jpg

商店街から少しそれて、長江通りの方へいくとあります。

めちゃくちゃ素朴で、家庭で作ったような懐かしいあっさり味のアイスキャンデーが売っています。

おねいはコーヒー味、デメ子はなんと「甘酒味」(!)をいただきました。
お味は、本当に甘酒味!甘酒をちょっと薄くしたようなほんのり甘い味です。
ミルクとかは入っていないようなので、本当にあっさり味。

他はレモンとかイチゴとか普通にアイスキャンデーなんですが、どうして甘酒味があるんでしょうね。
不思議です。


これからの季節は暑いので、こんなあっさりしたアイスキャンデーは尾道散策にぴったりだと思います!!

お昼ご飯は、尾道ラーメンを断念。
朱華園以外にも尾道ラーメン屋さんはあるのですが、朱華園ほどではないにしろやはり行列でした。

そこで、キャンデー屋さんの近くにある「参遍来(まんぺんらい)」というカレー屋さんでタイカレーを食べました。
店内ではRCサクセションが流れていていました。
マスターの趣味でしょうが、おそらく先日亡くなったので流していたのかもしれません。

おねいも忌野清志郎が好きなのですが、実は旅の最中にテレビをみていなかったので、忌野清志郎が亡くなったことを知らなかったようです。
その場で知って驚いていました。

尾道散策 まだ続きます。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-15 00:05 | 大旅行小旅行

尾道でチャイダー

さて、尾道散策の最初にご紹介するのは「チャイダー」です。

チャイダーとは、緑茶とサイダーを混ぜたもの。
「チャイサロン・ドラゴン」で独自に販売されています。

お店は本通りからちょっと路地へ入ったところにありますので、見落とさないようにご注意を。

f0146503_23221764.jpg



こちらがチャイダー。

お味は、甘いグリーンティー(抹茶ジュース)とサイダーが混じりあったような・・・、懐かしい、それでいてさっぱりとした斬新なお味。

こちらはお土産用としてボトルでも販売されております。f0146503_2326733.jpg

行ったその日が販売初日だったとい、カープ坊やがデザインされた「カープチャイダー」。

お値段は一本270円。
大きさはオロナミンcくらいの感じなので、安い!とは言えませんが、ネタとしては良い感じ?
ボトルも可愛いです。


このお店をやってるお兄さんはとても気さくな方で、どこから来たの?姉妹?と色々話しかけてくれました。
なんでも、カフェというより、人が集まってコミュニケーションや情報をやりとり出来る場をしたい、ということです。

初めて行った感じのしない、居心地のいい場所でした。

その後、おねいと散策中に原付に乗ったお兄さんと遭遇しましたが、走り去りながら元気に「おーい」と手を振ってくれました。
また行ってみたいお店です。

尾道散策、まだまだ続きます。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-08 23:32 | 大旅行小旅行

赤うどん補足

f0146503_244655.jpg

f0146503_244657.jpg

尾道観光紹介の前に、先日紹介した赤うどんの補足です。

写真は巨大になってましたね(°□°;)
新しい携帯の写真は縮小しないといけないみたいです。

尾道から帰って来た時、ついでに広島駅の立ち食いそば屋を撮ってきました。

赤うどんの値段は430円。
ちなみにカープが勝利した日は卵が半個追加されるそうです。

色が赤いからと言って麺の味が特別違うかというとそうではなく、通常の美味しいおうどんです(o^∀^o)

怖がらずに食べて見てくださいね。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-07 02:04 | 日記

尾道に行ってきました

f0146503_18555169.jpg

f0146503_18555139.jpg

3日から、デメ子のおねいが1人でしまなみ海道をチャリで横断。
今治から尾道まで、途中に島で二回のキャンプ泊。

デメ子は今日尾道に来て一緒に尾道観光することにしました。

アクティブに動いて来たにも関わらず元気なおねい。

尾道は坂の町。
可愛いニャンコが似合う小さい坂が無数にありました。

ゴールデンウイークと言う事で、観光客もたくさん!
やっぱり尾道ラーメン食べたいけど…並んでるだろうし…

さて2人はラーメンにありつけたのでしょうか?!

次回尾道観光のすべてをアップします。
お楽しみに…
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-05 18:55 | 大旅行小旅行

久しぶりの投稿

f0146503_320987.jpg

最後にブログを更新したのは1月だったので、めちゃくちゃ日が経ってしまいました。

ブログ辞めようかな…とちょっと弱気になりつつも戻ってきました。すみません。

ブログを始めた時は専業主婦だったのでこまめに更新しておりましたが、昨年からアルバイトを始め、その割合もだんだん増えてきたりなんかして…ゆっくりパソコンに向かう機会がしょーじき減ったりなんかして…

あとパソコン部屋に暖房がないので冬の間行くのを敬遠してたりして…

言い訳なんですけど、
そんな訳でした。

携帯での投稿はイマイチ苦手です。

でも今携帯で投稿してみております。

更新しない間に携帯の機種が新しくなりました。
写真のクオリティは格段にアップ!

お出かけした時の写真もちゃんと残しておりますので、順次アップしますね。

お楽しみに…

写真は広島駅の構内にある立ち食いそば屋で売られている「赤うどん」。

今年の春からカープの本拠地である市民球場が新しくなり、それを盛り立てようというグッズや食べ物も出てきていますがこれもその一つ。

オットとわざわざ構内への入場料を払って食べてきました。

カープの色である赤色は紅麹でつけてるんだったかな?

卵はボール、通常より多めに入れられた青ネギは球場の芝生をイメージしているそうな。

美味しかったです~。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-05-04 03:20 | 日記

名前って大切だなぁ・・・

先日オットが見ていたネットサイト。
最近読みにくい名前を付ける人が増えていますが、それの集大成みたいなサイトです。

こちらから見てね。

とにかく大笑いした後に驚愕して、その人のことを考えるとちょっぴり悲しくなるサイトです。

今年も年賀状が沢山届きました。
友人は結婚し、子どもが何人もいる家庭も少なくありません。
今の所、私の友人でびっくりするような名前をつけた人はいませんが、傾向というかよく似た名前があるなーとは思います。
流行の名前は明治安田生命のこのサイトでも見ることが出来ます。

多分、こういう流行名前にしたくなくて、突飛な名前に走る人もいるんだろうなとは思いますが・・・

名前をつけるって本当に難しいことだなぁとつくづく思ったデメ子でした。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-01-22 23:27 | 日記

最近のCMで

山崎まさよしが出ている「ウコンのちから」のCM
→シチューのCMに見えてしまう。

まさよしの「おうちにかえろう〜〜シチュウをたべようおぉ〜〜」という歌がシチューの
CM曲だったからか。ウコンのちからもハウスの商品だからか。
ちなみに同じ事務所の元ちとせと杏子もそのCMに出ているが気がついていない人がいるようだ。

木村拓哉が出ている「セコムしてますか?」のCM
→木村が以前出ていたパソコンのCMに見える。
あれだけ「セコムしてますか?」と言っているにもかかわらず、なぜかパソコンのCMに見えてしまう。

あなたにもそんなCMありませんか・・・?
[PR]
# by demekonemuta | 2009-01-17 00:14 | 日記

おくればせながら・・・

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

最近寒くなり、パソコンのある部屋に足が遠のいてしまいました。
ごめんなさい。
また気が向いたら見に来てください。
[PR]
# by demekonemuta | 2009-01-17 00:08 | 日記

母について

私の実家は新潟の田舎にあり、両親は今2人でそこに住んでいる。
せっかく子どもを4人も生んだのに、田舎の気質に合わなかったのか全員が故郷を遠く離れ、夫婦2人だけの生活はもう20年近くたった。
そんな親不孝な子どもをもった両親を不憫に思うこともある。

今回は母の話に限定したい。
母は東京の下町育ち。
東京大空襲の時は3歳だったそうで、祖父に抱かれて逃げる途中赤い空を見た記憶があるらしい。歌うことと絵を描くことが好き。高校卒業後は一時服飾の専門学校に行っていた時期もあるらしい。
そんな母が新潟に嫁ぎ、様々な苦労をしたことは想像に難くない。
なんせ田舎。電車を一本逃すと数時間待ち。方言もきつい。店も少ない。
何より誰も知っている人がいない。
田舎というのはとても小さい社会で、どこかで誰かが親戚同士でつながっており、仲間同士の結束は強いがよその人間には警戒心がある。
辛い、これは辛い。私自身結婚して誰も知り合いがいない土地に来たが、状況が違いすぎる。

そんな母も子どもが生まれ育てることで生き甲斐のようなものを見いだして行ったようだ。以前、とても苦労はしたが4人の子どもに会えたことが幸せだったと話していた。

しかし、その子どもはどんどん家を巣立っていった。
私としては少しでも親孝行しなければという思いである。少なからずある罪悪感をなるべく軽くしたいとい気持ちもあると思う。

私が母と会える機会になるべくすることの1つに「カラオケ」がある。
実家の近くにはカラオケボックスは無く、実家以外の所で母に会えた時には行くようにしている。
前述の通り、母は歌うことが好きで家事の最中もよく鼻唄を歌ったりしていた。しかし、思い切り歌える場というのがないらしい。
実家には知人からの頂き物という、カセット式の古いカラオケセットがあるが、歌ってご近所に聞こえるのは気が引ける。合唱クラブなんてものもない。カラオケボックスもない。
そこで同じく歌好きの私が、母と会える時にカラオケに行くのである。

行くと大抵歌うのが倍賞智恵子の「下町の太陽」と西田佐知子の「アカシアの雨がやむとき」。あと越路吹雪も歌う。毎回なかなか上手く歌えず練習するのが美空ひばりの「川の流れのように」。
最初はタッチパネル式のリモコンに慣れず、毎回私が入力していたが、何回か失敗しつつもそのうち「年代別選曲」を自分で出せるようになったりしていた。
母は結構歌が上手い。
ただ時々テンポが遅れたりするので、私が一生懸命指揮者のマネをしてタイミングを教えようとするのだが、その姿がまたおかしいらしく、吹き出して歌えなくなっていた。

前回行ったときは、めずらしく「コーヒールンバ」を歌い、あくまで母の領域でだがノリノリになっていた。
あと「椰子の実」(唱歌)を2人で合唱したり。気分は安田幸子・由紀さおり姉妹である。
今回はいつも歌わない曲を歌った!と帰りは満足げだった。

私はそんな母を見て「あー良かった」と思う反面「近くにいたらしょっちゅう連れて行けるのにな」と申し訳なく思う。離れているとよくて1年に1回くらいしか一緒に行けないのだ。
きっと親孝行は「これで十分」と思えるものではないのだろうけれど。

あさってから所用で実家に帰るので倍賞智恵子のCDをお土産で用意してみた。
今回はカラオケには行けないので、次回までにこれで練習してもらおうと思う。
[PR]
# by demekonemuta | 2008-10-28 01:20 | いろんなネタでエッセー