デメ子 旅の空の下

台風一過  宮島にて

しばらくブログが滞っておりました。
このブログのタイトル「夫の帰りを待ちながら」でもあるように、基本的にはオットがいるときはブログの更新が遅れます。もしくは出かけているか・・・どちらかですね。すみません。

今回の場合はそのどちらもでした。
台風4号の近づく14日、訳あってオットと宮島で一泊していたのでありました。

到着した時はかなり激しい雨が降っていたものの、幸いその後はそれ以上なることなく、翌15日は気持ちよく晴れました。

さて今回が私にとって三回目の宮島ですが、今までで一番楽しめたように思います。
泊まったのは
「旅荘かわぐち」
一日目は雨も降っているし、外に出ず過ごしたのですが、ここの三階にある望楼からの眺めがとってもよく、五重塔や町家通りの町並み、遠くに海と行き来する船が見えて、なんとも飽きません。雨が上がると、町家の屋根の上を沢山のトンボが飛び交い、セミの鳴き声もかすかに聞こえてきます。
現在街中に住むデメ子にとっては田舎を思い出しながらゆったり過ごせるひとときとなりました・・・。
リーズナブルながら厳島神社にも近く、とても居心地のいい宿でお勧めです。

さて晴れ上がって二日目。
ようやく満潮時の厳島神社と対面いたしました。

f0146503_17332078.jpg


満潮時はモーターボートでお参拝?


f0146503_17355656.jpg



台風に備えて・・・
この日は台風と大潮がかさなり、被害が心配されましたが一部の床が浸水した程度ですんだそうです。

やはり宮島は満潮時がいいなぁ〜。


f0146503_17385763.jpg


町家通りから五重塔を眺めて。

今回は厳島神社だけでなく、町家通りや路地裏も散策してみました。


f0146503_17405595.jpg


古い路地裏の石階段の上にネコ。
お腹の所に子ネコがいて、おっぱいをあげていました。

数年前、東京に行っては下町の路地裏を散策しましたが、
宮島でその時と同じような気持ちを味わった気分。


f0146503_1744174.jpg


町家通りの入り口にある雑貨屋と、その隣にある古い井戸。
井戸は昔偉いお坊さんが村の人の為に掘ったもの、という説明の看板が立っています。

表参道と平行して並ぶ町家通りですが、人が少なくとても静か。
雑貨屋の軒先につられた風鈴の音が気持ちよく聞こえました。



てな訳で今回はより宮島の楽しさを味わったのでありました。
天気がよかったこともあるし、一泊してまたひと味違う朝の風景が見られた事もあるし、奥まった裏の道などを散策できたこともあるし・・・きっかけは色々ありますが、一度訪れた場所でもだいぶ感じ方が違うものだなぁと思いました。

今度は是非宮島の最高峰「弥山(みせん)」登山をしてみたいなぁ。
広島にいる間に宮島通になれるかな?
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-16 17:55 | 大旅行小旅行
<< 7月15日の晩ご飯 ビリーズブートキャンプ、大ブーム >>