デメ子 旅の空の下

今日は広島原爆の日

今日は広島原爆の日です。
62年前の今日、原爆がおとされました。

私は今年4月に夫の転勤で広島に来ました。それまで1回も広島を訪れたことはありませんでした。
夫の配属先が広島と決まったとき、私は「ついに行かなくてはいけないか」と思いました。
正直それまで旅行をするにしても、広島をさけていたと思います。楽しい旅行の中で暗い気持ちになりたくない、という気持ちが強かったのです。
昔から実家がNHK党で、戦争の特集や「核戦争後の地球」などのスペシャル番組を見て、私は戦争に反対する気持ちはありましたが、恐怖の方が先に立ち、さらにあえて広島へ行こうとは思いませんでした。
その上、そのむごい現場の上に生活するのか、と思うと、明るい気持ちにはなれませんでした。
今回広島に来て初めての8月6日を迎えました。
私が住んでいる土地の上も、原爆の時には焼け野原になり、沢山の方が亡くなりました。
当時はどんな様子だったのだろうと想像すると眠れませんでした。

しかしその反対に、今自分がいかに幸せな環境で生きているか、ということを心の底から感じました。
そして、今世界でおきている戦争や紛争、核の問題について以前よりも身近に感じるようになりました。

すこしでも世界がよくなるよう前向きに行動しなくてはいけないと思っています。
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-06 23:03 | 日記
<< 流れよる 殺虫剤ひとつ 昨日の続きみたいな話 >>