デメ子 旅の空の下

義妹達とカラオケへ

今日はひさびさにカラオケにでかけました。
今オットの実家に来ているので、一緒に行くのはオットの二人の妹達。
オットは私より7つ年下なので、妹はさらに私より年が下。下の妹は私と同じ干支らしい。

でもそんなことは気にせず、カラオケを楽しんでまいりました!
私は古い曲もたくさん歌い、上の妹はポルノグラフィティが好きでストレートな歌いっぷり、下の妹は浜崎あゆみからテレサ・テンまでレパートリーが豊富。二人とも結構うまい。

しかし途中でジェネレーションギャップを感じる出来事が・・・
下の妹(二十歳)が「これ知ってる~?」と差し出した先には
「NOA 今を抱きしめて」
知り合いがカラオケで歌っていて好きになった曲らしい。
「んぁ~~~・・・どんなんやったか忘れた~~。」
結構前の曲だから私の記憶もあいまいです。(調べると1993年のヒット曲でした)

やっとこさサビの「今を~だき~しめて~♪」のフレーズと、仙道敦子と吉田栄作のデュエット曲だったのは思い出しました。
「ああっ仙道敦子と吉田栄作のデュエット曲だよね?」と下の妹に聞くと
「・・・・?」
カラオケにはユニット名の「NOA」としかかかれていないので、誰が歌っているか知らないようです。

「吉田栄作しらない・・・?俳優なんだけど・・・」と聞くと
「・・・ なんとかB作だったら知ってるけど(笑」
・・・・佐藤B作か?

もはや若者にとって吉田栄作は佐藤B作より知名度が低いのか?
あの時はあんなに人気があったのになぁ~~~。

ひとまず「マネーの虎に出てた人」ということでわかってもらえたみたいです。

デュエットだから妹は一緒に歌ってほしかったみたいですが、私が思い出せなかったので、結局一人で歌っていました。

こういうカラオケも楽しいものだと思った夜でした。
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-18 11:55 | 日記
<< 帰ってきました 広島へ ひこにゃんに会いに行った >>