デメ子 旅の空の下

デメ子 西へ 〜残りの青春18きっぷ旅〜 後編

ついに完結、デメ子門司港の旅。

鉄道記念館の次に訪れたのは、下関。
連絡船に乗っていざ、下関へ!
f0146503_22173731.jpg

船はけっこうなスピードで駆け抜けて行きます。

料金は片道390円。
ないっしゅが「値上がりしてる!!」と驚いてました。
以前はもっとお手軽料金だったらしい。

景色を楽しんでいるうちに門司港はどんどん遠くなり、5分ほどで下関に到着です。


さて船着き場から歩いてすぐの所に「唐戸市場」という魚市場があるのですが、この中にある回転寿司「海転からと市場寿司」が美味しいとの情報により行ってみることに。

夜の部は5時からということで、順番表に名前だけ書いて時間になるまでブラブラし、再び5時前に行くと・・・
おおっ沢山の人が集まっているやないの!すでに市場自体は終了していて、静か〜な市場の建物の中、ここだけの為に人がやってきています。これは期待できそうだ!!
さて開店と同時に入店です。席はほとんどいっぱいになりました。

ここはよくある105円均一とかではないので、お皿の柄に気をつけながらデメ子はマグロをチョイス(190円)。
f0146503_22411416.jpgすると・・・
すっごくおいし〜〜〜い!!
つやつやでちょっとピンクがかった赤みのマグロ。
しっとりしていて、やや脂ものっていて、とにかく美味しいのです!!

下関がまぐろで有名かどうかは知りませんがとにかく美味しくて、私が
「今まで食べた中で一番美味しいマグロだ!!」(安い女・・・)
と騒ぎ始めたため、ないっしゅも疑いながら食べてみると・・・
「・・・・あ、ほんとに美味しいや・・・(笑)」
ということで、デメ子はマグロを3皿食べました!
もうなんならマグロばっかり食べてもいいというくらい美味しかった。
他のも美味しかったけど、マグロは衝撃でした・・・(余韻を味わってる)

お昼には思いもかけず大盛りラーメンを食べた二人でしたが、お寿司の美味しさに意外と軽くお腹に入っちゃって・・・あ〜〜また食べたい・・・・

さて回転寿司を出て、オットのお土産にこの地で有名な「じじや」の干物を購入し(マグロじゃなくてごめんよ!)再び門司港へ。

そしてないっしゅに感謝と別れを告げ、門司港駅から帰りの電車に飛び乗ったのでありました。

f0146503_2335919.jpg
18:17 門司港発 荒尾行き 乗車
18:23 門司着

18:27 門司発 下関行き 乗車
18:33 下関着

18:43 下関発 新山口行き 乗車
19:49 新山口着

20:13 新山口発 岩国行き 乗車
22:11 岩国着

22:13 岩国発 広行き乗車 (広島ではなく「広」という所がある)
23:00 広島着

帰りは乗り換えが多くて、行きより時間がかかりました。

今回は日帰りでも結構楽しめたなぁ・・・よかったぁ。

ただちょっと残念だったのは、この日の夕焼けがきれいだったこと・・・
デメ子は帰りの車窓から、眺めていたのですが、多分あの「めかり」から見たらさぞかしきれいだったろうなぁ・・・と思ったのでした。もっとゆっくりできたらよかったかも・・と少し思いました。
次の機会はぜひオットと一緒に夕日を見よう!!
f0146503_2322544.jpg

車窓からの夕焼け。

f0146503_23234556.jpg

そしてお土産の、アジの干物は翌日の食卓に上ったのでした〜〜。
美味しかったよ!!
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-31 23:29 | 大旅行小旅行
<< 髪を切りにいった そして大きなプリン デメ子 西へ 〜残りの青春18... >>