デメ子 旅の空の下

帰省中のあれこれ  〜足湯カフェでのんびりと〜

先日の帰省中、訪れた場所について。

実家から車で走り、山形県に入ってしばらくすると「あつみ温泉」という温泉地があります。
決して派手さはないのですが、ひなびた温泉街といった感じで、とても静かな所です。

ここに数年前足湯が誕生しました。足湯は温泉地内の所々に点在しているのですが、中でも賑わっているのが「チットモッシェ」というカフェ前にある足湯です。
カフェ自体も足湯と同時にできた、まだ新しいお店です。
「チットモッシェ」とは地元の方言で「ちょっと面白い」という意味だそう。
f0146503_21471376.jpg
これが「チットモッシェ」の店頭。右側に見えるのが足湯の出来る場所。

足湯だけでの利用も可。もちろん無料です。しかも足を拭くタオルまで綺麗なものが自由に使えます。この日は残暑で日差しが強かったのですが、日傘の貸し出しまであっていたれりつくせり。
そして足湯をしながらカフェのメニューも頂けるという場所であります。
デメ子は大変気に入って最近は帰省のたびに来ているのです。

f0146503_2157955.jpg

この日は我が両親も一緒に来ました。
右が父、左が母。
温度もちょうどよくって気持ちいい!!

カフェの店内には、地元の工芸作家さんの手作りバッグやアクセサリー、陶器なんかも販売されています。

それにしても、昔は実家に帰って「カフェ」なんか行ったことなかったよ・・・田舎過ぎて・・・

でもここは結構メニューもカフェっぽくおしゃれな感じです。

さて今回はお茶の時間に訪れたので、中で軽く甘い物でも頂くことに。
しかし、やはり「カフェ」に慣れない両親ゆえ、メニュー選びに難航します。
父はアイスクリームが食べたかったようなのですが「チットアイス」というメニューでは「ちょっと甘いものが欲しい方へ・・・」と書かれていて、あんまり小さいのはねぇ・・とのこと。
他にそれっぽいメニューを探すのですが、名前だけ見ても両親達には探しきれず・・・

そういえは以前来たときは「パスタ」「ドリア」といったメニューも説明をしました。
滅多に外食しない我が実家。気がつけば世の中にはあまりに横文字メニューが氾濫してるんだなぁと、新鮮な驚きを覚えてしまいました。しかもいつの間に「スパゲッティ」って言わなくなったんだろ?なんて。

結局「〜サンデー」っていうのはアイスに+色々乗ってるやつだよ、というデメ子の助言により、両親は「ベリーベリーサンデー」(確かそんな名前)を注文。

f0146503_2294836.jpg
これがその品。コーンカップ入りのサンデー。お皿には丁寧にココアで模様まであしらってます。

しかしここでまた!
父はこのココアを見て「これは何?」
私と店員が、型紙の上からココアをふってつけた飾りであると説明。

しかし父は「じゃぁこのココアはどうやって食べるんだ?」
と困惑の様子。
聞かれた店員も困惑の様子でしたが・・・

確かに言われてみれば、食べるものはコーンにおさまってるし、わざわざお皿にふっても食べるというより見て楽しむだけになって、もったいないよね。
人生経験豊富な父にも初めての経験だったようです。
結局、時々何かにつけて食べてみたら・・・?ということになりました。

味の方は中にヨーグルトやコーンフレークなんかも入ってて、器ごと食べられるパフェって感じのようでした。二人とも結構気に入って食べてました。

f0146503_22171797.jpg

ちなみにこれは私が選んだもの。
名前は忘れてしまったけど、白玉ぜんざいにジュレ状にしたコーヒーゼリーを合わせたもので、これが結構美味しい。コーヒーと小豆って結構あうなぁ。一度まねしたい一品です。

さてそのあとは、家に帰る途中、道の駅によってお土産ものを買いました。
この日はヘリコプターの遊覧飛行イベントを開催していて、道の駅の裏からヘリコプターが離着陸していました。

f0146503_22213842.jpg

すぐ近くで飛び立つヘリを見るのは迫力があります。
あっという間に上まであがり、遠くへ飛んで行きました。

f0146503_22224695.jpg

道の駅の裏手がすぐ海です。
上空にヘリの姿があるの、分かるでしょうか?

ちょうど夕暮れ時。
こんな時に上空から眺める景色ってどんななんでしょうね。
きっときれいなんだろうなぁ。
[PR]
by demekonemuta | 2007-09-30 22:49 | 大旅行小旅行
<< 帰省中のあれこれ その②  〜... お久しぶりです >>