デメ子 旅の空の下

敵はホコリなり!

ついに私はダスキンのモップレンタルを始めてしまいました・・・!

以前から時々お掃除についてブログでも紹介していましたが、実は私の中でのテーマは
「なるべく環境に優しいこと」
「効果が高いこと」
「やる気が出る掃除法であること」
でした。

ダスキンには以前から興味はありましたが、毎月レンタルでお金をかけるのは・・・
しかし二週間の無料お試しが出来るということで、ついに手を出してしまいました。

試したのは「フロアモップ」とサービスでもう一個「ハンディモップF」を使わせていただけることに。届いてからさっそくあんなとこやこんなとこを試したのですが、思わず
「きゃーーーーーーっ!」
と声が出そうな程ホコリが出てきたりして・・・・嬉しいやらコワイやら。
特に、「ハンディモップF」がとても便利で、フロアモップではなくこちらの方を本レンタル開始いたしました!
f0146503_15124262.jpg

掃除機なんかでは「見なかったふり」をしたくなるこんな隙間。
そういう所にぴったりです。


f0146503_1514585.jpg

結構薄いので、こんな隙間にも入っていきます。

前回も掃除しているので、今日はあまりホコリが出てきませんでした。
ホコリが沢山出てくるのも嬉しいけど、出てこない時も「掃除のお陰で綺麗になってたんだなぁ」と実感できて嬉しかったりします。


f0146503_15165785.jpg

柄が伸びて、モップ部分の角度も変えられるから、こんな高いところにも・・・
あ〜便利だなぁ。


掃除のテーマである「なるべく環境に優しい」も、実行できます。
モップは使い捨てでなく、ダスキンが洗って再利用。しかもとれたホコリも資材になるそうで・・・嬉しいですね。

それと「効果がある」
やっぱりホコリが良く取れます。フロアモップも良かったのですが、お金の関係上一つだけにしたいなと思っていたのと、ハンディだと「かゆい所に手が届く」掃除ができるのが選んだポイントでした。細かいホコリがホントによくとれます。

最後に「やる気がでる」
ホントはこれが一番大きいかも・・・
まず、これがあるから今までやらなかった所も掃除したくなります。
それと毎月目に見える形でお金をかけるので「つかわにゃソンソン!!」とめいっぱい使おうとして、結果掃除する・・・と。
また、かなり汚してもOKなので、返す直前にはサッシのレール、下駄箱の棚、玄関のたたきなどなど、かなり掃除します。
やったあと自分でぞうきん洗って・・・ってことを考えたら、あまり手出ししてなかった所まで掃除できるので、本当にやる気が出ます。

で、最後にデメリット。
ホコリが取れる反面、使ってしばらく立つと汚れてくる!
ダスキンにとると、とれたホコリは吸着剤によってしばらくしたらモップと同化するそうなのですが、やはり沢山とれたホコリや大きなホコリはぼろぼろと落ちてくるほどになります。
そういう時は掃除機で吸い取ると結構きれいになりますが、それが面倒。

それと、ハンディとはいえ、手に触れるところと床なんかはモップを分けたいですよね。
私は手に触れる棚の上なんかは「クイックル」や「拭き掃除」でしています。
それと、返す頃になるにつれ、特に汚い所のお掃除に使うことにしてます。
そう考えると、二つあってもいいくらい。

あとはランニングコストでしょうか・・・
私はそれによって「やる気」を引き出す方を選びましたが、それぞれの価値観でしょうね。

折しも同じダスキングループのミスドで賞味期限問題が発覚。
頑張ってくれよ〜ダスキンよ。
[PR]
by demekonemuta | 2007-11-01 15:38 | 楽しく家事したい
<< 気になる・・・ またしても、あられ・おせんべいのお話 >>