デメ子 旅の空の下

告知

今私が忙しいのは、私の出演する芝居の稽古が大詰めを迎えているからです。
時は3月1日2日。場所は広島市中区のアステールプラザ。
演目はチェーホフの「かもめ」です。

100年ほど前に書かれたロシアの有名な戯曲ですが、時代や国の違いからくる違和感を出来るだけ取り除き、本来戯曲が表現している人間のおかしさ・かなしさが伝わる舞台になると思います。

演出は文学座の坂口芳貞さん。

公演まで一週間を切りました。
今週末の予定がまだ立っていない方は、ぜひお越し下さい。
デメ子が何役で出ているかは、おそらく来ていただければ分かると思いますよ!!

詳細はこちらのページをご覧下さい。

お待ちしております!
[PR]
by demekonemuta | 2008-02-25 01:48 | 日記
<< 舞台が終わってあんでぶまん。 女二人で四国無謀旅行 >>