デメ子 旅の空の下

お笑い番組で笑えない・・・

最近お笑い番組が多いですが、番組の中ではどっかんどっかん盛り上がってるのに、見てるこっちの方は全く笑えないって時が多いのです。

今日は「爆笑レッドカーペット」っていう番組をやってたのですが、私はぴくりともしないようなネタで審査員が大爆笑してて、そんなコンビが優勝してました・・・

あの審査員達は基本的に肯定的な感想しか言えないように指導されるのだろうか?どう考えても一様にみんなが大好きっていうネタばかりには見えないのだけれど。
若いタレントはともかく、今日は村井国夫とかも出てたんだよな・・・全員が申し合わせたように褒めてるのを見ると、内輪で楽しんでるようでなんだか白々しくなってしまいます。それとも私の感覚がおかしいのか?面白いネタもあるにはあるんだけど・・・

先日、喜味 こいしさんが新聞で
「最近のお笑い番組は観客が若い女の子ばかりで、何をやってもキャーキャーと喜んで笑ってくれているが、あんなのじゃ笑いのレベルは低下してしまう。昔は小さい子どもからお年寄りまでが観客におったから、そこにいる全員を楽しませる為に苦労して、自然と磨かれていったように思う。」
というようなことをおっしゃってました。

多分出演されているお笑い芸人さんは、全く笑ってくれないような厳しい状況で舞台に立つこともあると思うのですが・・・一発屋みたいに消えていく人を見ると、この番組もテレビ用に芸人を消費してるだけでは・・・?と思ってしまいました。
[PR]
by demekonemuta | 2008-04-30 23:48 | 日記
<< レジ袋話 再び 安佐動物公園にて >>