デメ子 旅の空の下

デメ子のGWお出かけ報告 その3

さてさて、前回は出雲大社と博物館へ訪れたデメ子夫妻。

そろそろ日が暮れようかという時刻でした。今回の旅行は二日間の日程で、さあこれからどうしよう?
宍道湖から見る夕焼けがきれいらしいのですが、天候はさほど夕焼け向きでなく、ここは一気に鳥取県境港へ行こうということに。

境港といえば水木しげるの故郷で、今は「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」が出来て有名になっています。
さて、日もどっぷり暮れてから境港に到着。

それにしても・・・町が暗い。どこに行けばご飯が食べられるか分からない・・・境港で夕飯と決めていれば調べたんだけどなぁ。時間も結構遅くなっていました。

ひとまず、海岸線に近い大きめな道に出て、そこで目に入った回転寿司のお店に入ることに。
中は比較的古くてこじんまりとし、客は地元の方数人。久々にこういう回転寿司に来たなぁ。。。。よく言えば懐かしい、悪く言えば寂しい感じ・・・中で握ってる人にもなんだか哀愁が。
ひとまず食べ終わりレジに行くと、レジには「TVチャンピオン」のゼッケン(これも見た感じ最近のではなさそいう)が。昔出たのかしら?ちょいしんみみり。
しかし店を出た後、車ですぐの所にここと同じ回転寿司のチェーン店がなぜか二店もあり、そちらの方がきれいで新しかったので「おいっ!!」と思わずつっこみ。

さてそこから近い場所に公共浴場があるということで行きました。「みなと温泉館」という比較的新しい感じの小さい入浴施設。塩分のある温泉です。

しかしその隣にやけに目立つタワーが・・・f0146503_1830484.jpg

正直、境港に着いてから抱いていた印象と、このタワーの印象がどーにもマッチせず、違和感がありました。
この建物は鳥取県立ゆめみなとタワーという所で、隣接する公園やお魚市場なんかと併せて観光拠点になっているようです。
夜真っ暗で周囲にも殆どにぎやかな所がなかったから、この未来的な外観に驚きました。
昼間来たらまた印象が違うのか・・・?

余談ですが、鳥取はゆるキャラで有名(?)です。このゆめみなとタワーではゆるキャラ界の大御所「トリピー」グッズを唯一扱ってるとか・・・
鳥取のゆるキャラはこちらを見てね。
それと11月には「第三回ゆるキャラカップ」も開催されます。

「ゆるキャラ」という言葉を作り、鳥取のキャラクターに注目したのはみうらじゅんなのですが、こうしてすかさず使うあたりはさすがというか・・・
鳥取といえば「砂丘」と「梨」くらいしか思い浮かばなかったのですが、「水木しげる」「ゆるキャラ」と、キーワードが増えて行くわけですね。

この夜は近くで車中泊となりました。
次回は、ついに水木しげるロードへ!!
[PR]
by demekonemuta | 2008-06-02 19:11 | 大旅行小旅行
<< デメ子のGWお出かけ報告 その4 デメ子のGWおでかけ報告 その2 >>