デメ子 旅の空の下

広島市民球場ラストゲーム

今日の広島カープ対ヤクルトスワローズの試合をもって、広島市民球場で行われる公式戦は終了だった。
今シーズンのは、ではなく、今ある市民球場では。

来年からは今建設中の新しい球場がカープのホームグラウンドとなる。
f0146503_0514833.jpg


デメ子は比較的球場の近くに住んでいるにもかかわらず、1回も市民球場に行ったことがなかったので、先週の月曜日に行われた対巨人戦を観戦しにいった。
思えば野球観戦なんて中学校の修学旅行で東京ドームに行って以来。

今回見た試合はカープの負けだったけど、満員の観客の中での応援は純粋に楽しかった。(ちなみに今日のラストゲームは勝利で飾ることが出来ました。)

それと久々の観戦で印象的だったのは、球場ってきれいだなーと思ったこと。
特にナイトゲームだったこともあり、夕暮れからの空の移り変わり(ドームじゃ味わえないね)、ライトに照らされた芝の緑、外野席の応援の動き、あと7回だったかに飛ばす風船。一斉に風船が飛ぶ様は今まで見たことのない光景で本当にきれいだった。
球場自体は古いのだけれど、球場で見るっていいなぁと思った。

新しい球場は広島駅の裏に今建設中。
現在の市民球場が原爆ドームや平和資料館、百貨店や本通りなどの商業施設に隣接し街の中心部にあるのに対し、新しい球場は街のはずれに出来る。駅に近いとはいえ、駅の裏側は主に住宅地とその背後に山。駅も大きいだけに表と裏では距離感が結構違う。

果たして駅裏に出来た球場に人は足を運ぶのか?ちょっと不安はある。
取り壊される現在の市民球場を惜しみ、残しておいて欲しいという人も多い。
デメ子も残念だなぁと思う。

でも決まったことはしょうがないんだなぁ。。。
球場の楽しさを知ってしまったデメ子。
今は新しい球場で来期のカープの試合を見ることを、ただただ楽しみにしているデメ子でありました。
[PR]
by demekonemuta | 2008-09-29 01:18 | 日記
<< やっぱ駅の立ち食い蕎麦が好き 私の愛したきたぐに >>