デメ子 旅の空の下

カテゴリ:エコ路地散歩( 5 )

レジ袋話 再び

毎日新聞より レジ袋有料化:富山の全県導入から1カ月 各地に広がる

ちょっとずつ広まるレジ袋の有料化。デメ子もマイバック日常的に使っています。

記事で気になったのは、唯一富山県内でレジ袋有料化PR活動に参加しなかった富山市のくだり。この市はレジ袋をゴミ袋として使うことを認めていることから「ごみ袋としての使用は立派なリユース。マイバッグや指定ごみ袋も製造時にエネルギーを使う。県と目指す方向は同じだが、方法論が異なる」とのこと。

ふむふむふむ。実は私自身も「毎回マイバッグを使っていて、絶対にレジ袋はうちにいれないわ!」と言うほど厳密じゃないのです。実際にゴミ袋として使いますし、濡れた物を入れたりするのにも使えますよね。
エコバッグが無い時に買い物をしたり、エコバッグに入りきらなかったり、夫がコンビニで買い物して来た時とか・・・ちょいちょいと袋をもらう時はあります。そんなことを考えるとレジ袋をもらうのは買い物の(スーパー以外も含め)1~2割くらいの機会かと。

でも我が家の場合は、それでもゴミ出しの為にレジ袋が足りない!なんてことは無いんですよね・・・
どのお宅もそうだとは思いません。買い物の頻度もあるだろうし。でもそういう家庭は私だけではないんじゃなかろうか?

なので、必要以上に家の中にレジ袋が有り余ってる現実ってのもあると思うんですよね。それを減らすにも有料化は全く間違いじゃない気がしますが。
ただ確かにマイバッグを生産するのにもエネルギーがいりますんで、最近はおしゃれなエコバッグとか沢山売ってますが、今までウチにあるバッグも是非使いましょう。買うならトコトン使いましょうね。

ちなみに「本屋の袋」「服屋の袋」は厚手でしっかりしてる割に、マチがない上にゴミを入れても結ぶ所がないので再利用が難しい気がします。なので私は特にもらわないようにしていますね・・・
[PR]
by demekonemuta | 2008-05-06 00:11 | エコ路地散歩

これってやっぱり必要なのかなぁ

先日夫のスーツを買いに行きました。
ついでにワイシャツも一着追加。昨日そのワイシャツを開封しました。

毎回思うのですが、ワイシャツって包装される際にいろんなものがくっついてますよね。

f0146503_825159.jpg

プラ素材
・外袋
・クリップ
・襟の内側をキープするもの
・襟の前を留めてるもの
・サイズタグ
紙素材
・畳んだ所に挟まってる台紙
・襟に挟んであるもの
・何に使ってたか忘れた台紙
・薄紙

ワイシャツにたどりつくまで長い長い!
確かにお陰でぴんぴんに綺麗なシャツが手に入る訳なんだけど、ワイシャツ一つにこれだけ色々なものがいるのかなぁ?と思ってしまいます。
もちろん大きめな台紙などがリサイクルに回せるし、プラだって分別しますが、作って再生してにもいちいち資源が必要な訳で。
これでいいんでしょうかね・・・
[PR]
by demekonemuta | 2007-11-05 08:14 | エコ路地散歩

「レジ袋いりません」パート3  〜コンビニ編〜

コンビニで袋を断る時は・・・単純です。

コンビニでの断り方で一番必要なのはズバリ「スピード」です。
断るつもりだったのに、ちょっとボーっとして気がついたらもう袋に入ってた、なんて経験者は多いはずです。

ですので、レジに行ってすぐに「袋は結構です」と言いましょう!
また、ストローやスプーンが不要な時も忘れず同時に言いましょう!
特に紙パックのジュースを買った時は要注意。袋を断っても気がついたらテープでストローが貼り付けられてることがあります。「あ〜〜〜っいらんのにっ!」 でももう遅い・・・。

とにかくスピード勝負です!

・・とまあ3回に渡ってレジ袋を断る方法や、それに伴って起こるトラブルなどについて語ってきました。お付き合い頂きありがとうございました。

こんなちっぽけなことに悩むのは私だけかしら・・・と思ってましたが、先日よくいくサイトで
「スーパーのカゴにすっぽりはめて使うタイプのエコバッグ(こんなの)を使ってますが、どのタイミングでバッグをセットしてよいのかわかりません」
という質問が出ていました。
確かに・・・自分が買い物して回るほうならいいけど、これはレジ係がバーコードを通した商品を入れるカゴの方にセットして、レジ後には袋に入れ直す手間なく持ち帰れるというものです。いつつけるべきでしょうか?

また、別のサイトでは実際にレジ係をしている方の意見もあり
「このタイプのエコバッグが非常にうっとうしい。客がカゴに山盛り入り商品入れて来た日にゃ、どうやって詰めていいか頭を悩ます。正直つめんのは自分でやってくれ!」
というものでした。

エコバッグをめぐる様々な思い・・これからもまだまだ終わりそうにありません。
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-27 23:02 | エコ路地散歩

「レジ袋いりません」パート2  〜ドラッグストア編〜

いかにしてレジで袋を断るかの第二弾(大まじめ)。
今回はドラッグストア編である。

最大のポイントは、スーパーのように会計後に移動して「袋に詰め直す台」がないことだ。
つまり、その場で袋にいれなければならない。これが結構忙しい。
私が普段行っている手順はこう。

ポイントカードを渡して「レジ袋はいりません」と言う→
商品スキャン→「以上で2500円になります」→
お金を財布から出している間、レジ係は商品に「テープおはりしまーす」→
レジ係お金をうけとっておつりの準備、私は商品をせっせと袋に詰める→
意外と早くおつりを渡され、焦って体勢立て直し→おつりを財布に詰め込む→
すぐにレシート&ポイントカードも渡されて財布に入れ、財布をバッグに直す→
まだ商品が一個くらい残ってたりするので急いで袋に入れる→足早に立ち去る・・・

と、まぁこんな風で、特に最後の方は緊張が絶えない。
急いでしまうのは、何故かいつも行くドラッグストアはレジが混んでいるから。
それにレジ係は、私が商品を入れきって帰るのを待って直立しちゃってるし、後ろに客は待ってるしで、ひとりのんびりと
「あ、薬の箱が下になっちゃった。洗剤の下敷きになってないかな?これだとナプキンが上から見えるし〜。」なんて思いながら入れてはいられないのである。

そこで私のたっての希望としては「テープおはりましーす」をやめてもらって、スキャンするそばから袋に入れていきたい、ということ。
(実はやったこともあるのだが、なんかレジ係からの威圧感を感じてしまった・・・)

それに「テープを貼る(おしるしをつける)」という行為は、スーパーではジュース一本とかせいぜい二点くらい買った時にしかされないことが多いのに対して、ドラッグストアでは袋不要にするといちいち全部の商品にテープを貼ったりしてめんどくさそうだ。まぁ商品が多い時にはちょっと省いてたりもするけど。
なんかうまくいかないなぁ。
f0146503_2226060.jpg


いや・・・まぁそこまで困っちゃいませんけどね。
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-25 19:23 | エコ路地散歩

「レジ袋いりません」

主婦になって、スーパーなどで買い物する機会が多くなり
「放っておくとレジ袋ってこんなにたまっていくのか!!」としみじみ感じる。

なので最近は自分で買い物用バッグを持って行き、レジ袋は極力もらわないことにしている。
もったいないからである。
しかし!! レジ袋を断るタイミングが結構難しい。

スーパーでのレジ係の動き
レジの順番が回ってくる→「いらっしゃいませ〜〜」と言いながらカゴをよせる→ピッピッとしながら時々「にんじんがいって〜ん」とか「20%引きです」とか言う→「以上で1450円になります」などと言う・・・
となるが、大抵の人は最後の「〜になります」と言うが早いか、すばやくレジ下からレジ袋をしゅっと取り出してカゴの中に入れてしまうのだ。
よって私は、レジの順番が来て「いらっしゃいませ」の後、なるべく間髪いれずに「袋はいりませんので」と言う。
しかしそれでも問題が。レジ係さんは一連の動作が習慣になっているので、最後「〜円になりま〜す」と同時にやっぱり袋を取り出してしまうのだ。だいたい半分くらいの人は、最初に言っても忘れてやってしまう。
再度「あの、レジ袋いりませんので」といえばいいのだが、たまに愛想無く無言で袋を取り出す人もおり、感じ悪い事この上ない。もし気の弱い人なら、あきらめてレジ袋もらっちゃうだろうな。

これを解消するために、あらかじめ「レジ袋不要カード」をカゴにいれるというシステムのスーパーも多い。しかしなぜか私の近所にはない。
なので私は、まだまだ「レジ袋いりません」の作法を磨かなければならないのであった・・・。

(スーパー編の他に「コンビニ編」「ドラッグストア編」なども書きたかったが、長くなるのでまた今度)
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-23 01:25 | エコ路地散歩