デメ子 旅の空の下

カテゴリ:大旅行小旅行( 41 )

そば・うどんの注意すべきあれこれ

先日立ち食いそばの話をしましたが、今日はそれにつづく形で「そば・うどん」のお話です。

私は以前お蕎麦やさんでバイトしておりました。
そこは立ち食いではなく、商店街にあるまぁまぁ大きなお蕎麦やさんです。

まず関西では、そばより圧倒的にうどんの勢力が強いのに驚かされます。それが証拠に蕎麦屋なのに「うどん定食をそばで」って言われたり・・・まずうどんありきなわけです。

また働き始めた頃は、お客さんの言うメニューが分からないことがかな〜りありました。
「かちんうどん」「しっぽくうどん」「けいらんうどん」などなど・・・
どれもその店のメニュー表には載っていないにも関わらず、お客さんが注文してくるのです。
ちなみに「かちん=お餅入り(力うどん)」「しっぽく=煮た椎茸やかまぼこなど入り(またの名をかやくうどん)」「けいらん=あんかけに溶き卵入り」となります。

うちの店では「かちん」はやっておらず、「しっぽく」は「かやく」と表記していたし、「あんかけ」はメニューにあったけど「けいらん」は言ってくれたら作るメニューでした。
お客さんは年配者がほとんどで、そんな方々は自分の知ってる言い方で言うもんだからメニューなんか全っ然見ないで「あるやろ?」って感じで言って来ます。
だいたいのものを覚えるまで苦労しました・・・

また、関西と関東では「きつね」「たぬき」が違うのもチェックポイントでした。
関西の「きつね=きつねうどん」は関東でも同じ。でも「たぬき」が関東では「天かす入り」を指すのに対し、関西では「きつねそば」をいうのです。だから関西で「たぬきうどん」という人がいたら、もうほとんど関東人です。そんな時はすかさず
「天かす入りのおうどん・・・ですね・・?」と確認です。
ちなみに関西で「天かす」は「ハイカラ」ですね。
京都の「たぬき」はちょっとまた違うらしいが・・・とにかくまことに複雑です。

それと、忘れもしない失敗として、「そばだい」の話があります。
ある日かなりお年寄りのおばあちゃんがお連れさんと二人でそばを食べに来ました。
そのおばあちゃんは「きつねをそばだいで」と注文しました。
私は「きつねをそば大」つまり、「きつねそば大盛り」のことだと思ったのでその通りお出ししました。おばあちゃんも何も言わずに食べています。
しかし、どう考えても歳と見た目(かなり小柄)に合わないな・・よっぽどそばが好きなんかなぁと、ちょっと不思議に思っていたのです。
お二人が店を出た後、蕎麦屋の奥さんに
「いや〜〜おばあちゃんに、そば大って言われたんですよ」
と話したら、奥さんが
「それは、大盛りやのうて『そば台』かもしれんなぁ・・・古い人はそういわはんねん。」
と言うではないですか!!つまり「きつねをうどんで食べるのか、そばでたべるのか」っていうことを表すのに、そばで食べる時は「そばを台にする」とうことで「そば台」というのです。

ひゃ〜〜!しらんかったばかりに、おばあちゃんに大盛り出しちゃったよ!
・・・てな失敗でした。以後同じ失敗はしませんでした。

なんかかんや言いながらも、バイト経験が長くなって行くにつれ、私も「メニュー以外のもの」が大のお気に入りになりました。特に「けいらん」は風邪を引いたら食べたくなります。

とにかく、違う地方に行ったときにはうどん・そばの注文に気をつけましょう。
でもその地方独特のものを食べるもの楽しいでしょうね!
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-23 15:16 | 大旅行小旅行

駅の立ち食いそばが好き

先日の青春18きっぷの話の中にも出てきましたが、私は立ち食いそばが好きです。

もちろん、味・質ともに普通のお店のそばやうどんにはかなわない訳ですが、それでも好きなのは味+旅情・雰囲気みたいなものが好きだからなんだろうなぁ。

また、新潟の実家に帰った時に新潟駅のホームの立ち食いそばを食べると、あきらかに関西と違う濃い醤油味と上にのった白ネギに
「あ〜〜〜帰ってきた!!」
と感じたりします。(関西は薄口しょうゆ、ネギは青ネギしかのせないので)

ちなみに、私の一番理想とする立ち食いそば屋は
1、ホームにある。改札脇とか屋内でなく、大きな駅で言えば、8番線まである駅の4・5番線ホームにある立ち食いそば屋・・・という感じのもの。
2、食べるところもオープンエアー。最近はきれいにガラス張りの上に中があんまり見えない感じのお店が多くなってきました。できれば、お店の周りにカウンター状の台がついているだけで、なんならホームのベンチで食べられる、くらいのとこが好きです。

でもまぁ時代の流れか、やっぱりそういうとこは「不便だ」「恥ずかしい」とかの理由で無くなっていったりするのかな・・・

個人的には米原駅と新潟駅の立ち食いそば屋が好きです。写真がなくてすみません・・・

でも、そういうとこじゃないと入らないのか?っていうとそうでもなくて、今までで一番入ったのは近鉄難波駅構内の立ち食いそば屋さんです。
私が以前難波で働いていたからなのですが、そこのそばは生そばなので結構美味しく、しかも関西は天かす(関西ではハイカラと呼ぶ)が入れ放題の店が多いのも嬉しい。

あとこれも近鉄ですが鶴橋駅の中にあるお店はテーブルとイスがあり、私から言えば邪道な店になるわけですが、そこの「びっくりうどん」がすごく大きくて、何回か食べました(けっこう食べる方です・・・私・・・)。けっこう安いのに(記憶では500円弱だったような?)、上にはハイカラときざみ(きざんだ薄揚げ)とわかめ、そしてうどんは2玉分入ってるんです。洗面器みたいに大きなお椀に入って出てきます。

あと駅じゃないですが、天王寺で芝居の稽古をしている頃、稽古場近くの立ち食いそばに時々行きました。ここはメニューがすごく豊富だったなぁ。仲間とわいわい並んでうどんを食べるのも楽しいもんです。

出先でお腹がすいて且つ時間があまり無いときに、パンを買って食べるという手もありますが、すぐ出てきて、そしてなんとなくちゃんとしたものを食べられた気分になる立ち食いそば屋を私は選んでしまいます。
そこに旅情も加わると最高な訳です。

そば・うどんについてはまだまだ書きたいことがありますが(そば屋でバイトもしてたので)・・・熱くなりだすと思うので今日はこの辺で。
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-22 01:10 | 大旅行小旅行

近江鉄道ミュージアムに行った

話としては、先日ひこにゃんを見に行った時と同じ日のことになります。
滋賀県在住の兄家族と一緒に、彦根駅に隣接している「近江鉄道ミュージアム」に行ってきました。

写真の整理が出来たので、せっかくだからここで紹介したいと思います。
f0146503_23204632.jpg
f0146503_2321347.jpg
f0146503_23212057.jpg

歩いている男の子は甥っ子です。
f0146503_2321476.jpg
f0146503_2322920.jpg


滋賀県の一部地域を走る私鉄の近江鉄道。
ミュージアム自体の規模は小さいのですが、車両の周りをじっくり歩くことができ、甥っ子は興味津々(同じくらい兄が興味津々)でした。

詳しくは上のミュージアムHPか、デメ子の兄のブログ「おたっしゃな日々」をご覧下さい。「デメ子の旅」と題して、我が兄ながらうまくまとめてくれています。

私はいつも携帯で撮った写真をブログで紹介していますが、今回の写真は私の小型ムービーカメラで撮影しています。画素数が大変低いのですが、トイカメラのようになんだか懐かしい雰囲気に撮れたりするので、結構気に入っています。
今回はその写真の雰囲気をお楽しみ下さい・・・・
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-20 23:37 | 大旅行小旅行

デメ子の車窓から

すでに18きっぷの旅前編後編をアップしましたが、続いて乗車中の楽しみについて。

私は電車にのると、外の景色を見るのが好きです。
その土地その土地の生活やら自然やら人間やらが眺められて面白いから。

f0146503_164353.jpg

こんな田園風景は、のどかで気持ちがいいですね。
今日のように結構な距離を移動すると、もう稲刈りをしている所、まだまだの所などがあったりして面白いです。今日は田んぼに白い鳥がいるのが至る所で見えました。サギみたいな鳥でしたが・・・なんていう鳥かなぁ。
こういう古い集落の家には「サクラ学生服」とか「キンチョール」とかのホーロー看板が貼られてたりします。

f0146503_191469.jpg






これは尾道を通過してしばらくしたあたり。
今回乗った路線で海岸沿いを走るのはこの近辺だけで、意外と少ないです。
でもやっぱりぱぁっと景色が海に変わる時っていうのは気持ちがいい。
それとここは瀬戸内海だから小さな島が沢山見えます。
新潟出身のデメ子には、ちょっと新鮮な風景です。
f0146503_1113942.jpg








変わって街中。
車窓から見ると、まるで箱庭を眺めているような楽しさがあります。
いろんな人たちの生活が垣間見られるようです。
ここにもこのお店あるんだ〜〜なんて思ったり。

f0146503_1151221.jpg







これは車窓から見えたちょっと気になる風景。
こんなとこに巨大なロンドン橋か!?
と思いきや、どうやら建設中の橋・・・みたいです。もっと電車が近くまで寄ったときに、工事の内容が書かれた看板があったのですが、よく読みとれず残念!完成するとどんな風になるのかな〜〜〜?







こんな風にしながら、車窓の景色を楽しんでます。
新幹線はあまりに速すぎて車窓はあんまり楽しめません。新幹線も好きだけど、鈍行は鈍行の楽しさを味わっているデメ子でありました。
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-20 01:27 | 大旅行小旅行

青春18きっぷで帰省しました 後編

今回は後編、広島へ帰る行程です。

8月19日
朝最寄り駅出発

11:09 奈良到着

11:20 奈良発 大和路快速 乗車
後ろの席に座っているおじさんは、まぁ言ってしまうと日雇い労働者風の方で、奈良からビール片手に乗車してきた。終始小さな声で演歌を口ずさんでいた。
また、車窓を見ながら時々独り言を言う。

「あれっ機関車や。D51やないか?」(車窓から古い機関車を置いた公園が見えたので)
「久宝寺か、大阪やな」(奈良から大阪になる境目の駅にて)
「おいっ 通天閣はどこや?見えへんやないか?!」(新今宮にて 建物で通天閣が見えなかったから。ちょっと見えるんだけど。)
ちょっとした実況中継状態。なんだか面白い。

そんなこんなしてるうちに、隣へ同じタイプの方が座られたようで、おじさんは身の上話を始めた。
断片しか聞き取れなかったが、生後6ヶ月で大阪空襲の為焼け出されたとのこと。
ということは62歳くらいってことかな。

なんだか行きの時と同じように戦争体験を語る人が乗り合わせる縁らしい。

12:06 大阪着
お昼時なので、立ち食いそばの店に入る。
しかし、メニューの選択ミスをしてしまった。いか天そばを頼んだのだがイカが噛み切れない!!長時間電車に乗るときは、消化のいいものを食べるべきたった。。。

12:30 大阪発 新快速姫路行き 乗車
三宮まで混んでいたが、そこからはだいぶすっきりした。

13:31 姫路着 

13:36 姫路発 相生行き 乗車

13:56 相生着
乗り換え時間が長いので、改札を出てキオスクにておやつにパンとミルクティー購入。
ホームに戻ってベンチにてぱくり。
暑いけど、風が吹くと結構涼しく感じる。

14:27 相生発 岡山行き 乗車
乗り込んだ時は、少ししか人が乗っていなかったのに、乗り継ぎ連絡の電車が向かいホームに停まると一気に乗客が乗り込んできて、あっという間にいっぱい。たくさんの人が立っていた。
相生という土地を私は知らなかったけど、駅の周りは住宅と田んぼと山に囲まれたのどかな場所のように見えた。駅としては小さいけど、乗り継ぎの駅になっているようだ。

15:31 岡山着 

15:42 岡山発 新山口行き 乗車
区間快速みたいなもので、ひとまず広島までは各停だった。
ここが今日一番乗車時間長く、車窓を眺めたり、文庫を読んだりしてすごす。

18:26 広島着
お腹がすいたので、昼にしくじった立ち食いそばに入る。
今度は肉玉うどんをセレクト。甘辛く煮た肉の味がお出汁にしみだしていて美味しい。
少し電車の冷房で体が冷えていたからちょうどよく暖まった。

広島に着くと雷雨だったので、ここからは路面電車に乗る。
f0146503_0554264.jpg

18きっぷの後は路面電車。電車好きになたまらない展開かも。

こんな風に無事帰ってまいりました。
帰りの乗り換えは5回。それでもずっと座れて全然苦ではありませんでした。

時間があれば18きっぷをぜひ。
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-20 01:01 | 大旅行小旅行

青春18きっぷで帰省しました  前編

デメ子は以前から青春18きっぷが好きで、夏休みはこれでよく旅をしたものです。

ただ休みの日数が限られると、時間がかかる分安く行く18きっぷより、高くてもすぐ着く方法に変えざるを得なくて、近年はちょっとご無沙汰でした。

今回は久々に、広島から奈良県にあるオットの実家まで、18きっぷを使って行ってきました。

18キップは結構認知されているので、知らない方は少ないかと思いますが、まだ知らないという方はここを読んでみてね。18歳の人しか使えないものではありませんよ。

さて今回は前編で、広島からの行きの行程です。

8月7日 
広島 9:23発  岡山行きシティライナー 乗車
車内はとても快適。快速電車のためか、ベージュ色座席の二人並び(特急とかと同じ形式)です。
広島から隣に座った年輩の女性と会話しましたが、今から娘と孫と三人で倉敷に行くとのこと。料理が趣味で、和食とフランス料理が得意(!)だそうで、ムニエルにしたお魚にキウイと生クリームのソースをかけると美味しいよ、と教えてくれました。
また、ちょうど原爆の日の翌日ということもあり、自分は瀬戸内海の小島にいて被爆していないが、大きなキノコ雲がよく見えたこと、広島に遊びにいっていた子が頭の髪の毛が抜けた状態で帰ってきたことなどを話してくれました。

12:02 岡山に到着
売店でパンとジュースを買う。トイレ休憩。

12:16 岡山発 相生(あいおい)行き 乗車
車内でパンとジュースを食べる。この電車は青シートだった・・・気がする。
お腹がいっぱいになってウトウト・・・

13:20 相生着 

13:21 相生発 野洲行き新快速 乗車
すぐに乗り換えて出発。兵庫県の相生から、姫路、神戸、大阪、京都を経由して滋賀県の野洲まで行ける電車。関西を大またぎ!18きっぷで移動するには大変楽な電車です。
三宮からおばちゃんが沢山乗ってきて、関西弁炸裂。

14:43 大阪着
やっぱり大きな駅は人が多い!!
乗り換えまでトイレ休憩。

15:03 大和路快速加茂行き 乗車
いよいよ帰って来たって気分が高まる!!

15:50 奈良到着
なんとなくお腹がすいて、改札を出てローソンへ。前はこんなとこローソンあったかな?
チョコを買ってお腹に入れる。

16:13 奈良発 王寺行き 乗車

それからしばらしまして、目的駅に到着でございました。

乗り換えは計4回。すべて始発から乗ったので座れたし、難しい乗り換えもなかったから、とっても順調に帰りつくことができました。やはり新快速の力が大きい。
ただ、昼はどこかの駅で立ち食いそばなんかを食べるのが好きなデメ子。今回は乗り換え時間が短かったので、それはできませんでした。

次回は後編、帰りの行程をレポートします。
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-20 00:14 | 大旅行小旅行

ひこにゃんに会いに行った

f0146503_17164542.jpg

f0146503_17164653.jpg

まだ関西に滞在しているデメ子です。

ゆっくりパソコンに向かうことができないので、ブログ更新が遅くなっております。

さて昨夜は滋賀県在住の兄家族宅に泊まりました。

ここには4歳と2歳の可愛く元気な甥っ子二人がいます。

今日は兄家族と彦根に行きました。
以前、ひこにゃんというキャラクターがいるということをこのブログでも紹介しましたが、今日はついにひこにゃんに会いに行きました!

彦根城に隣接する博物館に登場したひこにゃん。
観光客との写真撮影は、コミカルなポーズを決めながら次々と応じてくれます。
デメ子も写真を一緒にとり、握手をし、もしかすると甥っ子以上に楽しんでしまいました。


さてさて、このひこにゃんは最近のご当地キャラの中でも成功した例だと思うのですが、その後を追うように
「しまさこにゃん」「いしだみつにゃん」「やちにゃん」「さばにゃん」
などのキャラクターが生まれているとか…
ちょっとやりすぎ…かな…
[PR]
by demekonemuta | 2007-08-15 17:16 | 大旅行小旅行

台風一過  宮島にて

しばらくブログが滞っておりました。
このブログのタイトル「夫の帰りを待ちながら」でもあるように、基本的にはオットがいるときはブログの更新が遅れます。もしくは出かけているか・・・どちらかですね。すみません。

今回の場合はそのどちらもでした。
台風4号の近づく14日、訳あってオットと宮島で一泊していたのでありました。

到着した時はかなり激しい雨が降っていたものの、幸いその後はそれ以上なることなく、翌15日は気持ちよく晴れました。

さて今回が私にとって三回目の宮島ですが、今までで一番楽しめたように思います。
泊まったのは
「旅荘かわぐち」
一日目は雨も降っているし、外に出ず過ごしたのですが、ここの三階にある望楼からの眺めがとってもよく、五重塔や町家通りの町並み、遠くに海と行き来する船が見えて、なんとも飽きません。雨が上がると、町家の屋根の上を沢山のトンボが飛び交い、セミの鳴き声もかすかに聞こえてきます。
現在街中に住むデメ子にとっては田舎を思い出しながらゆったり過ごせるひとときとなりました・・・。
リーズナブルながら厳島神社にも近く、とても居心地のいい宿でお勧めです。

さて晴れ上がって二日目。
ようやく満潮時の厳島神社と対面いたしました。

f0146503_17332078.jpg


満潮時はモーターボートでお参拝?


f0146503_17355656.jpg



台風に備えて・・・
この日は台風と大潮がかさなり、被害が心配されましたが一部の床が浸水した程度ですんだそうです。

やはり宮島は満潮時がいいなぁ〜。


f0146503_17385763.jpg


町家通りから五重塔を眺めて。

今回は厳島神社だけでなく、町家通りや路地裏も散策してみました。


f0146503_17405595.jpg


古い路地裏の石階段の上にネコ。
お腹の所に子ネコがいて、おっぱいをあげていました。

数年前、東京に行っては下町の路地裏を散策しましたが、
宮島でその時と同じような気持ちを味わった気分。


f0146503_1744174.jpg


町家通りの入り口にある雑貨屋と、その隣にある古い井戸。
井戸は昔偉いお坊さんが村の人の為に掘ったもの、という説明の看板が立っています。

表参道と平行して並ぶ町家通りですが、人が少なくとても静か。
雑貨屋の軒先につられた風鈴の音が気持ちよく聞こえました。



てな訳で今回はより宮島の楽しさを味わったのでありました。
天気がよかったこともあるし、一泊してまたひと味違う朝の風景が見られた事もあるし、奥まった裏の道などを散策できたこともあるし・・・きっかけは色々ありますが、一度訪れた場所でもだいぶ感じ方が違うものだなぁと思いました。

今度は是非宮島の最高峰「弥山(みせん)」登山をしてみたいなぁ。
広島にいる間に宮島通になれるかな?
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-16 17:55 | 大旅行小旅行

おねい滞在3日目

今日はおねいと横川にある「ゴッドバーガー」に行ってきました。
f0146503_20165145.jpg


横川バーガーは、広島では有名な(?)ご当地バーガーです。
広島出身の知り合いに聞くところによると、経営者が「神川さん」といい、本当は「ゴッドリバー」にしたかったが、その名前では登録できなかったので「ゴッドバーガー」にしたとかで「決して威張ってつけた訳ではない」ようです。

今日は名物「ロイヤルゴッドバーガー」を頂きました。

f0146503_20214345.jpg

トマト、チーズ、卵、ハム、千切りキャベツ、タマネギ、レタス、そしてビーフパティが挟んであります。
かなりのボリュームあり!!
お好みソースとマヨネーズを混ぜたような、甘めのソースが絡んでいておいしいぞー。
おねいも満足したようです。


今日は家でゆっくりして、おねいは夕方新幹線で帰りました。

また来てね〜〜〜。


f0146503_20255820.jpg


今日のネム太。
「残ったスナック食べてもいい?」



また明日からいつもの生活やね。
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-02 20:32 | 大旅行小旅行

おねい滞在2日目 

今日はおねいと共に宮島観光。

f0146503_19215529.jpg

世界遺産の厳島神社。朱色が目に鮮やか!!
あいにく干潮時で、海面に浮かぶ姿は見ることができませんでしたが、その代わり歩いて鳥居まで行くことができました。
何とも不思議な光景です。


砂の上には貝がごろごろ、カニがうろちょろ・・・
子供にとっては、神社より海の生き物の方が興味ありそうです。


f0146503_19315059.jpg

神社の周りには、鹿がたくさんいます。
奈良公園みたいだね。
もちろん至るところに鹿のフンが・・・・。


f0146503_19405478.jpg

神社の後は、もみじ谷を散策。
結構歩き疲れて、もみじまんじゅう屋で休憩。
おねいはチョコ、デメ子はクリームを頂きました。

写真はお庭を眺めながらもみじまんじゅうにパクつくおねい。


おねい、実は今まで「もみじまんじゅうは一つのメーカーだけが作っている」
と思っていたらしい・・・・。
その為参道に立ち並ぶ数多くのもみじまんじゅう屋さんに驚いておりました。
私も確かにだいぶ昔までは一つのメーカーだと思ってたなぁ。
これだけお店があって、やっていけてるのか変なところで心配をしてしまうわ〜。


f0146503_19492799.jpg

鹿関係のおみやげ物が多く、奈良土産とだいぶかぶってる気がする。
左のぬいぐるみは妙にリアルバージョン。

本物志向のあなたへ・・・。


f0146503_208346.jpg

オレンジ色が鮮やか!

「丸まじやみ」 ではない。
「みやじま丸」です。

「まじやみ」っていう響きも好きだけどね〜〜。
若者が使っていそう。

JRがやってる連絡船だから、その季節には青春18きっぷでも乗れるんだよ。


ここで一つ懺悔すると・・・、私はほんの数ヶ月前まで宮島が「島」ってことを知りませんでした。
みんな知ってた・・・?
わざわざ船で渡るなんて・・・しらなかったよ〜〜〜♪


その後市内に帰ってきてから平和記念公園を散策。原爆ドームを見たり、爆心地地点を歩いたりしました。
やはり広島ですから、これをはずすことはできませんね


f0146503_20216100.jpg

夜はオットも合流してメキシコ料理に舌鼓。
楽しい一日が終わっていきました。


f0146503_204987.jpg

その頃ネム太は、家で待ちくたびれ、うとうと・・・

ごめんよ・・・。
[PR]
by demekonemuta | 2007-07-02 20:13 | 大旅行小旅行