デメ子 旅の空の下

カテゴリ:日記( 87 )

おくればせながら・・・

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

最近寒くなり、パソコンのある部屋に足が遠のいてしまいました。
ごめんなさい。
また気が向いたら見に来てください。
[PR]
by demekonemuta | 2009-01-17 00:08 | 日記

1年前からの変化

あまり見ることはないのですが、今日久しぶりに自分のブログのアクセス解析を見ました。すると、どんなキーワードからこのブログを見に来たか分かるランキングがあるんですよね。

1位は「エコ路地」と「龍角散 愛用」が同率1位でした。
といっても、検索件数は2件づつなんですが・・・

「エコ路地」は私がエコについて語る時のカテゴリ名にしているのですが、ネットで検索してみると、私以外でも使っている個人や団体がいるので、それで引っかかったのでしょう。
それにしても私は「龍角散 愛用」などというフレーズを使った記憶がなく、自分のブログ内を検索してみると・・・あった・・・
昨年の10月28日のブログです。

1年前の私が風邪対策について語っています。
う〜ん。それにしても1年前のことがこんなに変化するとは・・・

当時の私の風邪対策
その1「うがい 手洗い」 現在→やらなあかんのは分かっているけど、ついついおろそかに。まだ汗ばむ陽気だったりするせいもあるけど、今かなり油断状態。
その上、イソジン風味は味が慣れず、その後昨年末には早くもさわやかなユーカリ味のコルゲンうがいぐすりに浮気。

その2「ヤクルトで免疫力強化」 現在→これもなんとなくやめてしまった・・・しかしデメ子は胃腸がもともと弱いことが分かったので、今は「強力わかもと」が後継をになってくれてます。

その3「のどを守れ!好きなのど飴は『龍角散のど飴』」 現在→やはりのどが鬼門なのは変わらず。昨年は家で常時加湿器を使っていましたが、一昨年まであった朝方ののど痛がなくなったのにはびっくり。龍角散のど飴は今も好きですが、現在はたまたま8月に熊本に行った際体調を崩したオットの為に九州で購入した「後藤散のど飴」の残りを舐めてます。これも思うに「〜散」という名前だと効きそう!と思って買ったような記憶があります。

そしてたまたま去年はその龍角散のど飴の話で、昔父親が愛用していたということを載せたらたまたま今回検索ランキングに入ったということです。
多分その方が求めていたようなことは書かれてなかったように思うのですが。

それにしても、ブログをやっていたお陰で、昨年の10月中旬に私はおそらく牡蠣が原因で一週間近く体調を崩し、その後風邪対策に躍起になっていたことが分かりました。
今年は昨年のようなことにならない為に気をつけなければ!!
それにしても、1年前のことって意外と忘れているもんですね〜。
[PR]
by demekonemuta | 2008-10-14 01:08 | 日記

鼻パックをしてもひとり

今日はオットが友人の結婚式で横浜までいっております。
なので今日はワタクシ1人であります。

今日は久しぶりに鼻パックをしました。
するといい感じで沢山角栓がとれて「うひょひょ!」なデメ子。

いつもならオットに「こんなにとれた!」と報告し「うわ〜デメ子汚い〜〜〜っ」とかなんとか言われつつも楽しんでいる夫婦なのですが、今日は報告する相手おらず。

なんとなく惜しい気持ちになりつつ、使用済みパックをひっそりと捨てるデメ子なのでした。

それにしても鼻パックは黒いモノの方が絶対いいですよね。成果がよく分かって楽しさ倍増。白い時代には戻れないです。
[PR]
by demekonemuta | 2008-10-11 23:08 | 日記

白封筒とスパイス

今日100均に行った。
オットが週末に友人の結婚式に出るので、ご祝儀袋を買いに行ったのである。

ご祝儀袋コーナーの隣には一般封筒コーナーがあり、そこではインド系と思われる男性(便宜上以後インド人と表記)お2人が封筒を見ていました。
私も色とりどりのご祝儀袋からどれにしようか物色していたのですが、なんとなく気になってインド人の選んでいるものを見るとなんと!
手紙を入れる事務的な白封筒と、黒い結び切りが印刷された不祝儀袋を手にとって見比べているではありませんか!!
どちらも量的には沢山はいっていて、2人は「○×□$*〜?」「#@*&〜」と話しながらどちらにするか悩んでいる様子・・・

しかし、明らかに二つは用途が違う!!
一方は郵便番号のマスが印刷されてるから明らかに郵便封筒だし・・・
不祝儀袋が欲しくて来たようにも見えないし・・・

ここでほっておいても良かったのですが、何となくデメ子のおせっかい心がうずきだし・・・
「この二つは違うものだけど大丈夫?」
と声をかけたのでした。
インド人は「違う、知ってる。」
と答え、片言の日本語は通じる様子。

それからインド人から茶封筒と白封筒を比べ「これは違うもの?」と聞かれ、詳しくは違うが用途はほぼ一緒なので「同じ」と答えたデメ子。
しかし出来たら、不祝儀袋を教えてあげたい・・・しかしボキャブラリーが乏しい。
「これはお葬式」と言うも通じず。
「デッド・・・?」と言って言葉が詰まり、ひとまずお金を入れて渡すジェスチャー。
インド人、なんとなく分かった様子。
「アリガトウ」と笑顔で白封筒を手に出て行かれました。

今冷静に考えたら、簡単な英語でも、もっと通じるように言えたのではないか?と、自分の実力のなさを恥じるのでした。
「こっちはレター」「こっちはマネー」「これはアンハッピーな時にマネーを渡すもの」とか。
ちゃんと満足な買い物ができたなら良かったのですが。

ちなみに彼らからはすごくスパイシーな香りがしました。
偏見ではなく、本当にしたのでびっくり。
いわゆるカレーの匂い、ではなく、本当にスパイス!な香りでした。
封筒何に使うのかな〜。
[PR]
by demekonemuta | 2008-10-10 01:34 | 日記

海外から見た日本って・・・

私は時々思うのですが、日本のテレビでは海外を紹介する番組が度々ありますよね。
「世界不思議発見」「世界の車窓から」「世界ウルルン滞在記」、その他、単発ものでも紀行モノ、歴史モノ、ドキュメンタリーなどなど沢山あります。
デメ子は昔「兼高かおる世界の旅」が好きでよく見ていました。

そこで思うのですが、きっと日本以外の国にも世界を旅する番組や海外をテーマにしたようなクイズ番組などがあっておかしくないように思うのです。

しかし、そういう海外の取材クルーが撮影を行っているような風景は、直接見ることはおろか「近所に海外のメディアが取材に来たの♪」などという話も聞いたことがありません。
これはたまたまデメ子が見たことがない、それに日本にいるから放映も見られないから気がつかなかった、というだけなのでしょうか?来ているとしたら、どこにどんな番組で?

実際に撮影している所では、リポーターが「さて、ここでクエッションです!」とフランス語で言っていたり、アメリカ人がステイ先の家族とウルルンしてたりするのでしょうか?
はたまた、五能線あたりの車窓が海外で放映されてるとか?
日本の世界遺産は海外でもソニープレゼンツで紹介されている??
海外の有名なおしどり夫婦が、北海道でいい旅夢気分になってたりとか????

一体海外ではどんな風に日本を紹介しているのだろう?もしくはされていないのだろう?と想像する毎日です。

とにかく、そういう現場に遭遇した、もしくは遭遇した話を聞いたことがあると言う方、もしよかったら教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by demekonemuta | 2008-09-30 04:38 | 日記

広島市民球場ラストゲーム

今日の広島カープ対ヤクルトスワローズの試合をもって、広島市民球場で行われる公式戦は終了だった。
今シーズンのは、ではなく、今ある市民球場では。

来年からは今建設中の新しい球場がカープのホームグラウンドとなる。
f0146503_0514833.jpg


デメ子は比較的球場の近くに住んでいるにもかかわらず、1回も市民球場に行ったことがなかったので、先週の月曜日に行われた対巨人戦を観戦しにいった。
思えば野球観戦なんて中学校の修学旅行で東京ドームに行って以来。

今回見た試合はカープの負けだったけど、満員の観客の中での応援は純粋に楽しかった。(ちなみに今日のラストゲームは勝利で飾ることが出来ました。)

それと久々の観戦で印象的だったのは、球場ってきれいだなーと思ったこと。
特にナイトゲームだったこともあり、夕暮れからの空の移り変わり(ドームじゃ味わえないね)、ライトに照らされた芝の緑、外野席の応援の動き、あと7回だったかに飛ばす風船。一斉に風船が飛ぶ様は今まで見たことのない光景で本当にきれいだった。
球場自体は古いのだけれど、球場で見るっていいなぁと思った。

新しい球場は広島駅の裏に今建設中。
現在の市民球場が原爆ドームや平和資料館、百貨店や本通りなどの商業施設に隣接し街の中心部にあるのに対し、新しい球場は街のはずれに出来る。駅に近いとはいえ、駅の裏側は主に住宅地とその背後に山。駅も大きいだけに表と裏では距離感が結構違う。

果たして駅裏に出来た球場に人は足を運ぶのか?ちょっと不安はある。
取り壊される現在の市民球場を惜しみ、残しておいて欲しいという人も多い。
デメ子も残念だなぁと思う。

でも決まったことはしょうがないんだなぁ。。。
球場の楽しさを知ってしまったデメ子。
今は新しい球場で来期のカープの試合を見ることを、ただただ楽しみにしているデメ子でありました。
[PR]
by demekonemuta | 2008-09-29 01:18 | 日記

なつかCM

時々しか更新しないのに、ちょいちょい覗いていただいている方、ありがとうございます。

先日、夫とテレビを見ていると衆議院議員の笹川 堯(たかし)がニュースに出ていました。
私は、笹川と言えばそういやぁ・・・と思いだし、夫(私より政治にめっぽう詳しい)に
「この人ってあの笹川会長と関係あるのかなぁ」
と聞いたのです。
しかし夫「誰や笹川会長って?」
「んーと、確か笹川良一?だったかな?あの『いちにちいちぜ〜ん』ってCMの人。」
「しらんな、そんなCM。」

・・・むむむ、確かに。夫との年の差7歳。私の中でもあのCMは結構古い記憶の部類に入っています。そこからは
「誰か分からないけどお相撲さんが太鼓叩いてて」
「こういうふうなのが出てきて・・(火消しのまといを振るしぐさをする)」
「人類みな兄弟!とか言って」
「で、最後に笹川会長が『いちにちいちぜ〜ん』」
などなど、細部の説明を夫にするのですが、当然なんのこっちゃな訳で・・。

そして、
「CMで『一日一善』(きもちとしては『いちにち、いちぜ〜ん』と書きたい)と言っていたのが笹川良一という人物だったこと。」
「モーターボート協会か何かの会長だったこと。」
「大人になって、あの人は結構な実力者だったと聞いたことがあること」
を話したのですが、ネットで調べたらやはり前述の笹川議員は笹川会長の息子さんでした。

そして・・・やはりあるんですね〜〜。youtubeに例のCMが!!
ここまで読んで「そうそう!そんなCMあった!」という方は、なつかしさに浸ってみてください。

日本船舶振興会 月曜日

火曜日

水曜日

木曜日

日曜日

そしてこんなのも

ちなみにCMに出ているお相撲さんは高見山(東関親方)メガネの人は作曲家で指揮者の山本 直純。このCMソングもこの方の作らしい。

以来頭の中で太鼓の音が・・・
「ドン!ドン!ドンドンドン!」
と繰り返されております〜〜。
[PR]
by demekonemuta | 2008-08-21 15:49 | 日記

御礼

先日のお芝居「トリガー」は無事に終了いたしました。
お越し下さった方々、本当にありがとうございました。

毎日になにかハプニングがあったりして、全10回公演毎回ハラハラものでしたが、とても貴重な体験ができました。

今後ともよろしくお願いします。

それと、ブログをずっと更新しておらずすみませんでした。
今後はまた更新して行きたいと思いますので、ちょくちょく覗いていただけると嬉しいです。
[PR]
by demekonemuta | 2008-07-25 01:22 | 日記

告知

前回の山口の旅、続編をまだお届けしていないのにもかかわらず申し訳ない。

芝居の告知をさせてください。
デメ子、7月にまたお芝居に出ます。

演劇ユニット体温
第5回公演「トリガー」☆家族の介護問題を扱った人間ドラマ。「想定が無かったんだよ。将来、こんな時代になるって…。」その時主人公は…!?難解なお芝居ではありませんので気軽にお越し下さい。

☆日時 7月13日〜20日
★13日(日)
14:00〜
19:00〜
★14日(月)〜18日(金)
20:00〜
★19日(土)
14:00〜
19:30〜
★20日(日)
14:00〜

以上全10回公演です。
☆場所 山小屋シアター(横川駅から徒歩3分)
☆料金
一般 2000円(当日2500円)
18歳以下 1500円(当日2000円)
シニア 1800円(当日でも1800円)

さらに6月30日までにチケットをお求め頂くと、一般前売り価格から200円引きの1800円になります!
今回の山小屋シアターは、キャパが50人程ですので、土日の人気のある回は特に早割を利用してお買い求め頂くと、確実な上におトクです。もちろん平日も遅めスタートですので、仕事帰りにぜひどうぞ!

詳しくはユニット体温HPをご覧下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

そんな訳で今稽古などに忙しく、なかなかブログが更新できないよ〜!
[PR]
by demekonemuta | 2008-06-17 22:18 | 日記

最近の趣味

最近いきなりはまってしまったものがあります。

数独です。
簡単に言えば数字を並べていくパズルです。

購読している新聞に毎週掲載されていて、夫から
「おもしろいよ。やってみな。」
と言われたのがきっかけ。
正直私自身は数字が大の苦手で、簡単な足し算引き算も電卓に頼るしまつ。
「え〜〜難しそう・・・」
と思いつつちょっとやってみたらあんた!!!
今じゃ一日一問は解かないとやってられないほどはまってしまいました。
恐ろしい・・・。
この感覚は、推理小説の謎解きも佳境に入ってきた!!という時のうずうず感に似ています。
まさか私がこんな数字パズルにはまるとは思わなかった。
興味のある方は、ネット上でも問題が掲載されているので、ぜひやってみてください。
[PR]
by demekonemuta | 2008-05-15 23:13 | 日記