デメ子 旅の空の下

カテゴリ:日記( 87 )

赤福・・・残念な出来事

赤福の製造年月日偽装発覚・・・

沢山報道されてて、なんだか無性に赤福が食べたくなってきました。
一般の方々は「しばらく買わんとこ!」と思うのかもしれませんが、私は反対に食べたくなってしまう・・・こういう人、他にもいるのかな?

確かに、伊勢名物のはずの赤福が、関西だと各地の売店で売られていて
「毎日どんだけ売れるんだろう?」
と思ってました。
その日に作った分しか売らないのであれば、朝早くからあれだけの量を作るのってすごいことだし、でも中には売り切れないものもあるんだろうな〜って思ったり。

やっぱりやりくりする為になんかしらの方法があったんやねって正直思ってしまいました。

しかしながら、そういう「どうやりくりするんだろう?」と思うようなお店って他にもあるように思う訳です。閉店間際のお店に沢山並ぶケーキ、お総菜などなど・・・
もちろん、製造日や賞味期限を偽ったりするのはよくないことですが、もったいながりなので「売れ残りが捨てられて無ければいいなぁ・・・」と思ってしまうデメ子でした。

赤福も、今後偽装などが無くなればいいですが、だからといって余剰分がガンガン捨てられることのないようにもしてほしいなぁと思います。

f0146503_22593761.jpg

これは数年前に伊勢へ社員旅行で行った際の写真。

赤福キャラクターの「赤太郎」です。

これからなんとか頑張れよ、赤太郎!!

f0146503_23244420.jpg

余談ですが、この社員旅行は本当に楽しかった!
これは宿泊した「鳥羽シーサイドホテル」のお部屋から撮った写真。
大きな窓から海がどーんと見えて、本当に景色がよかったなぁ〜〜。

しかも朝食がバイキングだったのですが、食いしん坊な私は洋食で一度食べ終わった後、和食も食べたくなってしまいまして、もう一度和食で食べてしまいました。

「社員旅行を一番満喫していた」と言われました。

次に訪れた時は、また赤福食べたいです。
[PR]
by demekonemuta | 2007-10-12 23:34 | 日記

秋になりましたネ!

最近風がめっきり涼しくなってきて、やっと秋を感じさせてくれるようになりました。
今まではウチのなかでTシャツばかりだったのが、そろそろ長袖じゃないと耐えきれなくなってきましたし。

ネム太にも秋の訪れ・・・マフラーを作ってみました。
f0146503_2353876.jpg

去年夫にマフラーを編んだのですが、その残り毛糸で作ってみました。
さすがに小さいからすぐできちゃいました〜〜。


f0146503_23543545.jpg

巻き方を変えて・・・
にっこりネム太。

「暖かいのーぅ。」



編み物は特別得意ではないのです。
でも去年は編んでみようかな・・・と思って、マフラーを編みました。
一番手軽で定番。いろはの「い」がマフラーですよね!

私が中学・高校の頃というのは、好きな男の子や付きあっている男の子がいると、クリスマスなどに「手作りの品」をあげる女の子がとっても多かった!
体操服を入れる巾着袋だったり、マスコットだったり、それこそマフラーやセーターだったり。
私もいつか!って憧れていました。
でもなかなか機会がないまま(涙+ちょっと恥)、三十路を越えて昨年ようやく実現した訳です。

でも最近は昔ほど手作りの品をあげる人って少なくなりましたよね。
理由は色々あると思います。
まず手作りの方が意外とお金がかかる、という現実もあります。

セーター1着分の毛糸の金額って結構バカになりません。
しかし、今ユニクロとかに行けば、かなり安くてしかもおしゃれなセーターが売られているではありませんか!
手作りしても、決して上手に編める訳ではないし・・・などと思えば、いくらか出しておしゃれなセーターを買ってあげた方が喜ぶかな?って思ってしまいますよね。
「手作りだから価値がある!」って相手の好みじゃないものまで押しつけたいとは思わないし・・・

でもやっぱり手作りする人が減ったのはちょっと悲しいですね。

今年も何か作ってみたいなぁ・・・と思っています。
暑さがすぎて、黙々と物作りするのに適した季節になりましたもんね!
[PR]
by demekonemuta | 2007-10-11 00:12 | 日記

「くつを買いに」

タイトルは、童話「手袋を買いに」を気持ちもじったのですが、ダレにも気がつかれないだろうと思ったデメ子です。

昨日はオットが休みだったので、二人でオットの靴を買いに行きました。
オット愛用の靴は底がはがれかけ、汚れも目立ってきたのでそろそろ買い換えようとなったのです。

しかし・・・
なかなか無い・・・。
気に入った靴がなかった訳ではないのです。しかしサイズがないのです!サイズが!

オットの足は27.5くらいだそうで、それを聞いた時私は
「男やったらそんなもんやろなぁ。それくらいならサイズ結構あるだろうなぁ。」
と思ってました。
それというのも、お恥ずかしながら私の足のサイズが大きくて、26.0か26.5くらいの靴を履いているからです!!!
ちなみに私の身長は172cm。深田恭子は163cmで26.0あるそうなので、それに比べたらまぁ特別不思議はないと思うのですが(実はそうでもないらしいが)・・・それにしてもやっぱり足が大きいと困ることこの上なし。

悲しいかな足が大きいということは、褒められたりまたは得することがありません。
背が高い→うらやましがられる  目が大きい→うらやましがられる  手が大きい→男だとかっこいいし女だとつかみ取りに便利 
しかし足が大きいのは「足大きいね・・・(苦笑)」です。

そして最大の悩み「靴がない」。いやー本当に笑っちゃう位無いんです。
靴は服のように「ちょっと小さいけどガマン」が出来ないのでいっそう不便。比較的大きな靴屋さんでもあって25.0くらいなんですよねぇ・・・。
最近はやっと都市部で少ないながらも大きなサイズ専門店ができたり、ネットでの購入ができるようになりましたが、そんな店も術もない頃は男物ばかり。おかげで外反母趾とは無縁の足にはなりましたが。
姉も足が大きいので、二人で一緒に住んでいた頃は
「玄関だけ見たら男の家やで・・・」
とよく言われたもんです。

そして一番記憶に残ってるのは、スニーカーを買いに行ったとき(当然これも男物)。
スニーカーだから大丈夫!って思いきや
「いやぁ26.0は切らしてます。一番出るサイズなもんですから(あたりまえやんって顔)。」
・・・って、こっちは心の中で「なんだとコラァ〜〜〜〜っ!」です。ショックは倍率ドンでさらに倍ですよ、ほんと。
 
あぁ・・・愚痴話が長くなりました。すみません。
そしてオットの靴ですが、オットお気に入りの靴は何故かサイズがなく
「これは26.5までなんですよ。」「これは27.0までです。」「一応このメーカーの中心サイズは27.0まででそれ以上のサイズは一部の限られた・・・」
・・・「喝ーーーーーーーーーーっ!!」
と叫びたいのをガマン。27.5くらいあってもいいやんかっ。私なんか26.5なんだからね!と思わず感じました。

結局昨日は買えませんでした。
だれでも「自分に合う物がない」ってことってあると思いますが、大変なもんですよね。

でもでも、まだオットは良い方だと思ってます。
だってうち身内で30㎝のスニーカー履いてる者がおりまして・・・
[PR]
by demekonemuta | 2007-10-09 08:27 | 日記

最近の相撲報道・・・

なんだか最近、毎日毎日相撲報道ばっかりですね。

朝青龍の仮病疑惑から始まって、新人力士の死亡、つづいて他にも暴力事件と・・・。あまりにも色々なことが報道されていて、一体何が本当なのか分からないような状態。

個人的なことですが、亡くなった新人力士は私と同じ新潟県出身だそうです。小さい頃住んでいたという祖母宅が取材されていましたが、そこが新潟県の新発田市というところで、私と同じ下越地方なので、テレビを見ながら「おぉっ?」と注目してしまい、おばあちゃんの方言に聞き入ってしまいました。
そして驚いたことに次に明らかになった暴行事件の被害者である「ちゃんこ番の力士」も新潟県出身だったようなのです。

そして思い出しました。
私が中学校だった時、同級生の男の子がひとり相撲部屋に入ったのです。
彼は体が大きくどーんとした体型でしたが、性格はとてもおとなしい子でした。
しかし、特に何か問題があるように思えなかった彼がいつからか学校に来なくなったのです。
理由は今でも分かりません。一年以上は休んでいたでしょうか。
彼はその後一度も学校に来ないまま、相撲部屋に入ったと聞かされました。

力士としての成績はよく分かりませんでしたが、上の方へ行ったということはなかったようです。今はどうしているのか分かりません。

先日のちゃんこ番の人の話が出て、もしや・・・と思いましたが、年齢が違っていたのでホッとしました。

中学校に通えないまま、相撲部屋に入った彼ははたしてそこでどんな風に過ごしていたんだろう?おとなしい彼の事だから、きっときつかったんじゃないかなぁと想像してしまうこの頃です。
今は元気でやっているといいんだけれど・・・
[PR]
by demekonemuta | 2007-10-06 23:55 | 日記

夢の180°   途中経過

先日、体の硬い私がなんとかして柔軟性に富んだ体を手に入れたいと始めた「毎日ストレッチ」。
途中経過のご報告です。

目標は「180°開脚で上半身はべったり床に」。
現在の状況としては、やはりやるとやらないでは違うようで、前よりはちょっと柔らかくなり、上半身が前に倒しやすくなってきました。例えるなら、以前は手を前の方に伸ばすので精一杯だったのが、肘を床につくくらいは行くようになりました。
体が柔らかい人にとっては「そんなに硬いのか?!」と笑っちゃうような状況だと思いますが・・・
でも私にとっては一つの進歩です。

しかし、私は前屈より開脚の方が手強いようで、どうも100°以上は開かない・・・
現在は「足を横に開く」というよりは「前に開く」というのがぴったりな感じ。とほほ。

あぁ〜なんでこんなに硬いんだろう・・・
開脚もやっていればちゃんと開いてくるのかなぁ。不安だぁ。

先日、体がすごく柔らかくなっている夢を見ました。
理想という意味の「夢」ではなく、寝ている時の「夢」のことです。
夢の中ではめちゃくちゃ体が柔らかくなっていて、立ったまま前屈したら足の間に頭がうずまるくらい柔らかくて
「なんだ〜〜こうやったらうまくいくんやんかぁ。」
とウキウキな夢でした。

もちろん起きたらまたカチカチな私でした。
イメージトレーニングはすごくできてるんだけどねぇ・・・
現実になるのはいつだろう。
再来年の年賀状くらいには、180°開脚写真をのっけてみたいもんだなぁ。
[PR]
by demekonemuta | 2007-10-05 01:45 | 日記

しばらくおやすみ

所用により、一週間ほどブログ更新できなくなります。
再開は27日からかな・・・?

その間に何があるのか?! また次回にお話したいと思います。
おたのしみに〜〜〜。
[PR]
by demekonemuta | 2007-09-20 19:58 | 日記

夢の180°

先日「ビヨンドバレエ」のお話をしましたが、今日は体の柔軟性について。

気がついた時にはすでに私の体は硬かったのです・・・・
何もしてないのに柔らかい人って一体何が違うんでしょうね。

以前通っていたバレエ教室の先生には
「体が硬いと、怪我をした時大けがになりやすい!」
と言われてましたし、とにかく体が硬いと損なことは山ほどあり、柔らかいといいこといっぱいのようなのです。

体を柔らかくするにはどうしたらいいのか?それはやはり継続して柔軟体操やストレッチを行うのが一番と聞きます。お風呂上がりが効果的・・・とかも聞きます。

私も毎日毎日続けていれば、きっと柔らかくなるんでしょう。
でも「しんどい」「めんどくさい」などの理由でやってこなかったダメなデメ子・・・

そろそろそんな人生にさよならをしたい。

f0146503_22583291.jpg

めざすはこんな柔軟性。

足は180°開脚。
上半身は床にべったり。

あぁ、夢・憧れ・・・・、もしもできたら本当にステキです。

f0146503_230341.jpg

そしてこれが悲しい現在の状況。
(※実際の状態をほぼ忠実に再現しています)


これから毎日頑張るぞ!!

もし柔らかくなったら、ブログでもお知らせしたいと思います。
[PR]
by demekonemuta | 2007-09-18 23:08 | 日記

「ウエストは自分で作るもの」

最近近くのフィットネスクラブに行き始めました。
専業主婦になってから運動量が減った為、以前も一度フィットネスクラブに行こうかと考えたのですが、お金がかかるのはどうも・・・と思って断念しました。
しかし、今回行き始めたところは県立体育館に併設されているところで費用が安く、これならお小遣いで行ける!!と通い始めた訳です。

今そこで気に入っているスタジオプログラムが 「ビヨンドバレエ」 なるものです。
これは、バレエの動きを取り入れながら体の筋肉を鍛え、なおかつ体を柔軟にし、普段の動きを優雅にする・・・というもの。

お恥ずかしながら私は以前「大人から始めるバレエ教室」に通っていたことがあるのです。体はすっごくかっちかちで柔軟性ゼロの私ですが、バレエの世界に小さい頃からの憧れがあり、おばちゃん達にまじって頑張っていたのでありました。

私の体の硬さは教室1で、本当に劣等生。
「デメ子さん!!この歳でこんなに硬くてどうするの!」「筋肉ぜんぜんないわよ!」
と常に言われつづけ、レッスンの中では
「重力に負けないで!体もちあげて!」(単に立っているだけでも)
「体おちな〜〜〜〜い!!」(つま先立ちになると足だけしんどくて上半身の力が抜けがちになるので)
「バストは自分で上向きにして!」(もちろん手をそえるのではなく、意識の問題)
「自分でウエスト作って!!」(力を入れて引き締めろ!ってこと・・・)
・・・いやぁいろいろ言われました。毎回筋肉をすごく使うので、常に筋肉痛・・・階段を下りるのもしんどいくらい。
でもバレエのポーズを取るのが嬉しかったし、体の為にとも思って通いました・・・・が、結局は中途半端なまま仕事の関係で教室を離れたのでありました。(もちろんトゥシューズは履けなかった)

私が「ビヨンドバレエ」に参加するにあたり、教室時代の苦しさを思い出さないはずがありません。久しぶりだし、体力落ちてるし、内心ドキドキでした。

しかし、受けてみて率直な感想は・・・
インストラクター優しっ!!間違っても「自分でウエスト作って!」「その歳でそんなんじゃだめよ!」なんていいません。
「みなさんなかなか綺麗ですよ〜〜」「今のは完璧ですね〜」・・・・
ほんまか〜〜〜っ?!
しかも昔より確実に筋肉はないはずなのに、筋肉痛の程度が昔より軽い。
内容的にも、教室時代の方がきつかったのは明かでした。

もちろん今の内容の方が気楽で楽しくできることは間違いない。
しかし、本当に体に結果を出すには・・・

なので今は、教室の先生の言葉を思い出しながら「ビヨンドバレエ」を受ける日々です。

「体落とさない!」「ウエストは自分で作って!」

30歳越えて、しみじみと「効く言葉だなぁ」と思う訳です。
[PR]
by demekonemuta | 2007-09-17 04:07 | 日記

カレーって・・・やっぱりいいなぁ  その②

先日家で作っているカレーについて書きましたが、今回はカレーうどんについての思いを少し書きたいと思います。

私は過去にお蕎麦やさんで長いことバイトしていた経験があります。
そのお蕎麦やさんの隠れた人気メニューが「カレーうどん」でした。

カレーうどんには大きく分けて二つの系統があるようで、ひとつはカレーライスのルー(もしくは殆どそれに近いくらいのとろみがついたもの)を若干のお出汁で伸ばし、うどんにかけたもの。もうひとつは、お出汁にカレーパウダー(S&Bの等)を入れてカレー風味にし、片栗粉で少しとろみをつけた中にうどんを入れるものです。

私のバイト先では出していたのは後者の方でした。

その店では、半年に一度だけそのカレーうどんを食べに訪れる老夫婦がいました。
なにぶん半年に一度なので、以前にも来ていることなど分からなかったのですが、一度
「ここのカレーうどん食べるのが楽しみやねんけど、前来た時はお休みやってん。」
と言われたことがあり、そこから半年に一度食べに来ている、ということが分かったのです。
なぜ半年なのかというと、普段は家が商売しているからなかなか来ることができないが、半年に一度だけ近くの有名な神社にお参りにくるのだ、とのことでした。

そして食べる時になると、特におじいちゃんの方は一口食べるたびに
「おいっっしわ〜。」
というのが癖でした。本当に美味しそうに食べるのです。
その様子を見ていたある常連さんはよほど気になったのか次回来たときにさっそくカレーうどんを注文し、それ以来ファンになったようでした。

その老夫婦は
「次は○月○日にくるで〜。」
と言って帰るので、お店のバックヤードにあるカレンダーには
「カレーうどんの夫婦来る日」
と書かれてあり、元々不定休だったのですが、特にその日は休まないようにしていました。
今でもあの夫婦は半年に一度来ているのかなぁ・・・
あの「おいっしわ〜」が健在なのか、今でも気になります。

ちなみに働いている側の意見としては「カレーうどん」より「カレーそば」の方が好きでした。
その店のそばは細めで癖がないのでカレーにもよくあうのです。
そして「裏メニュー」として「さらさらカレーそばハイカラ入りポンちゃん落とし それとごはんの小」が好きな食べ方でした。つまり、片栗粉でとろみをつけないさらさらした状態に、天かすとポンちゃん(温泉卵のこと)を落としたカレーそばということで、最後にご飯へお出汁をかけて食べると、スープカレーのような感じで美味しいのです。
今でも久しぶりにこのお蕎麦やさんに行くとその裏メニューを頼んでしまいます。

あぁ・・・うどんやそばになっても、やっぱりカレーっていいなぁ・・・
[PR]
by demekonemuta | 2007-09-15 05:22 | 日記

カレーって・・・やっぱりいいなぁ

今日の晩ご飯はカレーです。

結婚してからは、いわゆる「バーモントカレー」や「こくまろ」など市販のルーで作るカレーではなく、常にカレーパウダーを使ったインド風カレーを作るようになりました。お恥ずかしながら、おうちで本格的なカレーを作る!ってのが夢だったので・・・

でも素人な訳ですから、まずはミックスされたカレーパウダーを買ってきました。
f0146503_21284852.jpg
これがそのカレーパウダーです。
チリやナツメグ、コリアンダー、ターメリックなど15種類ほどのスパイスがあらかじめブレンドされています。
いかにもインドなパッケージデザインに心もウキウキ。

そして数ヶ月前、手始めに書かれているレシピ通りのチキンカレーを作ってみました。
意外にも、作り方は簡単♪

しかしできあがりは・・・・

めっちゃ辛〜〜〜い!!
美味しいんだけど・・・、辛い!!

もう少しマイルドにしなければ・・・毎回恐怖のカレーになってしまいそうです。


f0146503_21345660.jpg

ネム太「このパウダーの量を半分にして、辛みの少ないパウダーを足したら?」

てな訳で、このパウダーの他にターメリック・コリアンダー・クミン・カルダモンを購入。どれも辛さより香りやさわやかさなんかが主体(以前見た「チューボーですよ!」のキーマカレーの回が結構参考になってたりして・・・)。あとこれにガラムマサラも投入。
このやり方でその後二回ほどカレーを作りました。
美味しいけど、やっぱり辛い・・・何かが違う・・・


f0146503_21402281.jpg
そして本日のチキンカレー。

例のカレーパウダーと、スパイスを目分量で投入!!

そして・・・今日のは結構美味しく、辛さもほどほどにできているではありませんか!
あ〜〜やっぱりカレーは美味しい!

しかしあまりにも目分量だったので、再現できるかどうかが心配だったりして。
毎回チャレンジャーなカレーになりそうです・・・。

でもカロリーはルーで作るより低いし、具材のアレンジも結構きくので、興味のある方はぜひ一度スパイスから作ってみてはいかがでしょう?
[PR]
by demekonemuta | 2007-09-11 21:55 | 日記