デメ子 旅の空の下

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

デメ子のGWおでかけ報告 その2

さてさて前回は出雲大社へ行く道まででお話が終わりました。

いざ目的の出雲大社へ!!
f0146503_1513492.jpg
こちらはご本殿特別拝観の受付テント。

GW中だし、かなりの人手か!?と思って行ったけれど、着いたのがもう夕方近かったせいか、待たずに受付できました。事前に出雲観光協会に電話した時、多い時で受付に1時間待ち、さらに拝観1時間待ちというような日もあったそうでドキドキしたのですが・・・私たちは大丈夫でした。

それはそうと、拝観に際してはNGの服装があったのです!
観光気分だった人々に軽く喝を入れるような、まず受付での第一ハードル。
神様のお部屋拝見ですから、ぴしっとしないとダメなんです!
ジーンズ、ジャージ、Tシャツ、サンダルなどは不可。襟付き長袖に長ズボンやスカートというような出で立ちでないとダメだったようで、オットはセーフ、デメ子はギリギリセーフでした。

そして拝観したご本殿。
感想・・・意外と簡素。
とくに派手な装飾はありません。
天井に鮮やかな雲の絵が描かれており、それを主に見るような感じでした。
簡素ながら、古式ゆかしいしっかりとした造り。
伊勢神宮に行ったときも同じような感じ受けたので、変な飾りがない方が歴史の古い神社という方式を勝手に考えておりました。

8月にも拝観があるそうなので、行かれる方は出雲大社ご本殿特別拝観についてをチェックして、服装に気をつけてお出かけ下さい。

次に、出雲大社のお隣にある島根県古代出雲歴史博物館へ。
正直、出雲大社よりもこちらの方に長時間おりました・・・
実は昔出雲大社の本殿は、今と違うもっと巨大な建物だったという記録が残っているんですな。デメ子はオットから出発前にその話を聞かされていたのです。
「すごく高くて、そこまでいく階段が100mくらいあって・・・」
話だけ聞くと「え〜何それ〜〜〜(かなり冗談だと思ってる)」って感じだったのですが行ってみてびっくり。その伝承を模型化したものが展示されているんです。
それが出雲大社本殿模型(このページ下の方にあるのでクリックして見てね)しかも、本当にこんな建物が存在したかもしれないと思わせる、3本の木からなる巨大な柱跡が近年出雲大社の境内から発掘されたんですな。
そういった展示がいにしえへのロマンを誘います。

出雲大社へ行かれた際には是非お立ち寄りを。

次回は、出雲大社からさらに東へ、まさかの鳥取県入りです。
[PR]
by demekonemuta | 2008-05-28 02:43 | 大旅行小旅行

デメ子のGWおでかけ報告

いつの話じゃ〜い!・・・って感じで申し訳ないのですが、今更ながらGWなのです。

まずは4月末。めずらしくオットが県外に出かけようというではありませんか!今まで一番の遠出は宮島か音戸の瀬戸かって話だったのですが、どーんと(?)島根まで行くことになりました。
なぜ島根かというと、今出雲大社は60年に一度お社を造り変えるとかで、先日神様が違う建物に一時お引っ越しされまして、したがって今までのお社を見学出来るというのです。
オットの「今しか出来ないし!」という意気込みのもと、出発いたしました。
広島から高速道路でまずは島根県江津へ。
思ったよりも早く島根入りして、なんだか随分身近に感じました。
高速が江津で終わりなので、そこからは日本海沿いの一般道を1時間くらいかけて出雲大社へ。
f0146503_2359020.jpg
途中の道の駅「キララ多岐」で休憩。
道の駅って規模がどこもまちまちだけど、ここは結構大きな施設。

裏手はすぐ日本海で、気軽に日本海の雄大な景色を眺められます。

この日は天気もよくって本当に気持ちよかったなぁ。
久しぶりの日本海でした・・・

ちゅっと時間がなくて書ききれないので、まて次号!!
[PR]
by demekonemuta | 2008-05-27 01:29 | 大旅行小旅行

最近の趣味

最近いきなりはまってしまったものがあります。

数独です。
簡単に言えば数字を並べていくパズルです。

購読している新聞に毎週掲載されていて、夫から
「おもしろいよ。やってみな。」
と言われたのがきっかけ。
正直私自身は数字が大の苦手で、簡単な足し算引き算も電卓に頼るしまつ。
「え〜〜難しそう・・・」
と思いつつちょっとやってみたらあんた!!!
今じゃ一日一問は解かないとやってられないほどはまってしまいました。
恐ろしい・・・。
この感覚は、推理小説の謎解きも佳境に入ってきた!!という時のうずうず感に似ています。
まさか私がこんな数字パズルにはまるとは思わなかった。
興味のある方は、ネット上でも問題が掲載されているので、ぜひやってみてください。
[PR]
by demekonemuta | 2008-05-15 23:13 | 日記

レジ袋話 再び

毎日新聞より レジ袋有料化:富山の全県導入から1カ月 各地に広がる

ちょっとずつ広まるレジ袋の有料化。デメ子もマイバック日常的に使っています。

記事で気になったのは、唯一富山県内でレジ袋有料化PR活動に参加しなかった富山市のくだり。この市はレジ袋をゴミ袋として使うことを認めていることから「ごみ袋としての使用は立派なリユース。マイバッグや指定ごみ袋も製造時にエネルギーを使う。県と目指す方向は同じだが、方法論が異なる」とのこと。

ふむふむふむ。実は私自身も「毎回マイバッグを使っていて、絶対にレジ袋はうちにいれないわ!」と言うほど厳密じゃないのです。実際にゴミ袋として使いますし、濡れた物を入れたりするのにも使えますよね。
エコバッグが無い時に買い物をしたり、エコバッグに入りきらなかったり、夫がコンビニで買い物して来た時とか・・・ちょいちょいと袋をもらう時はあります。そんなことを考えるとレジ袋をもらうのは買い物の(スーパー以外も含め)1~2割くらいの機会かと。

でも我が家の場合は、それでもゴミ出しの為にレジ袋が足りない!なんてことは無いんですよね・・・
どのお宅もそうだとは思いません。買い物の頻度もあるだろうし。でもそういう家庭は私だけではないんじゃなかろうか?

なので、必要以上に家の中にレジ袋が有り余ってる現実ってのもあると思うんですよね。それを減らすにも有料化は全く間違いじゃない気がしますが。
ただ確かにマイバッグを生産するのにもエネルギーがいりますんで、最近はおしゃれなエコバッグとか沢山売ってますが、今までウチにあるバッグも是非使いましょう。買うならトコトン使いましょうね。

ちなみに「本屋の袋」「服屋の袋」は厚手でしっかりしてる割に、マチがない上にゴミを入れても結ぶ所がないので再利用が難しい気がします。なので私は特にもらわないようにしていますね・・・
[PR]
by demekonemuta | 2008-05-06 00:11 | エコ路地散歩