人気ブログランキング |

デメ子 旅の空の下

「レジ袋いりません」

主婦になって、スーパーなどで買い物する機会が多くなり
「放っておくとレジ袋ってこんなにたまっていくのか!!」としみじみ感じる。

なので最近は自分で買い物用バッグを持って行き、レジ袋は極力もらわないことにしている。
もったいないからである。
しかし!! レジ袋を断るタイミングが結構難しい。

スーパーでのレジ係の動き
レジの順番が回ってくる→「いらっしゃいませ〜〜」と言いながらカゴをよせる→ピッピッとしながら時々「にんじんがいって〜ん」とか「20%引きです」とか言う→「以上で1450円になります」などと言う・・・
となるが、大抵の人は最後の「〜になります」と言うが早いか、すばやくレジ下からレジ袋をしゅっと取り出してカゴの中に入れてしまうのだ。
よって私は、レジの順番が来て「いらっしゃいませ」の後、なるべく間髪いれずに「袋はいりませんので」と言う。
しかしそれでも問題が。レジ係さんは一連の動作が習慣になっているので、最後「〜円になりま〜す」と同時にやっぱり袋を取り出してしまうのだ。だいたい半分くらいの人は、最初に言っても忘れてやってしまう。
再度「あの、レジ袋いりませんので」といえばいいのだが、たまに愛想無く無言で袋を取り出す人もおり、感じ悪い事この上ない。もし気の弱い人なら、あきらめてレジ袋もらっちゃうだろうな。

これを解消するために、あらかじめ「レジ袋不要カード」をカゴにいれるというシステムのスーパーも多い。しかしなぜか私の近所にはない。
なので私は、まだまだ「レジ袋いりません」の作法を磨かなければならないのであった・・・。

(スーパー編の他に「コンビニ編」「ドラッグストア編」なども書きたかったが、長くなるのでまた今度)
by demekonemuta | 2007-07-23 01:25 | エコ路地散歩
<< 「レジ袋いりません」パート2 ... 私とRYDEEN >>