人気ブログランキング |

デメ子 旅の空の下

「レジ袋いりません」パート2  〜ドラッグストア編〜

いかにしてレジで袋を断るかの第二弾(大まじめ)。
今回はドラッグストア編である。

最大のポイントは、スーパーのように会計後に移動して「袋に詰め直す台」がないことだ。
つまり、その場で袋にいれなければならない。これが結構忙しい。
私が普段行っている手順はこう。

ポイントカードを渡して「レジ袋はいりません」と言う→
商品スキャン→「以上で2500円になります」→
お金を財布から出している間、レジ係は商品に「テープおはりしまーす」→
レジ係お金をうけとっておつりの準備、私は商品をせっせと袋に詰める→
意外と早くおつりを渡され、焦って体勢立て直し→おつりを財布に詰め込む→
すぐにレシート&ポイントカードも渡されて財布に入れ、財布をバッグに直す→
まだ商品が一個くらい残ってたりするので急いで袋に入れる→足早に立ち去る・・・

と、まぁこんな風で、特に最後の方は緊張が絶えない。
急いでしまうのは、何故かいつも行くドラッグストアはレジが混んでいるから。
それにレジ係は、私が商品を入れきって帰るのを待って直立しちゃってるし、後ろに客は待ってるしで、ひとりのんびりと
「あ、薬の箱が下になっちゃった。洗剤の下敷きになってないかな?これだとナプキンが上から見えるし〜。」なんて思いながら入れてはいられないのである。

そこで私のたっての希望としては「テープおはりましーす」をやめてもらって、スキャンするそばから袋に入れていきたい、ということ。
(実はやったこともあるのだが、なんかレジ係からの威圧感を感じてしまった・・・)

それに「テープを貼る(おしるしをつける)」という行為は、スーパーではジュース一本とかせいぜい二点くらい買った時にしかされないことが多いのに対して、ドラッグストアでは袋不要にするといちいち全部の商品にテープを貼ったりしてめんどくさそうだ。まぁ商品が多い時にはちょっと省いてたりもするけど。
なんかうまくいかないなぁ。
「レジ袋いりません」パート2  〜ドラッグストア編〜_f0146503_2226060.jpg


いや・・・まぁそこまで困っちゃいませんけどね。
by demekonemuta | 2007-07-25 19:23 | エコ路地散歩
<< 「レジ袋いりません」パート3 ... 「レジ袋いりません」 >>