人気ブログランキング |

デメ子 旅の空の下

<   2007年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ドラマでの電話シーンについて

今日テレビで「天国と地獄」がドラマでやってました。
用事などしながらつけてちょいちょい見ていたのですが、結構いい内容のドラマでした。

ストーリーは、誘拐事件から始まる。お金持ちの家に息子を誘拐した、3億円用意しろという電話が入る。一度はびっくりするが、息子は無事。誘拐されたのはその家の運転手の子どもだった。犯人は間違いに気づくも予定どおり3億円を要求し・・・というもの。
黒沢明の作で、昔も映画化されていたもののようです。

しかし気になることがひとつ・・・

よくドラマの中であるシーンなのですが、相手に一方的に電話を切られた時、明かに「ガチャ  ツーツーツー・・・」と電話は切れた風なのに
「もしもし!もしもし!」
といっているパターンが多すぎるように思います。

もちろん
「じゃぁな・・・・ガチャ」の時の「・・・」で「もしもし!」というのはいいのですが、だいたい「ツーツー」にかぶっている。
本当にそういう時の反応ってもっと他に沢山あるように思うのだけど、毎回「もしもし!」をされてしまうと、脚本家の方々もそろそろ考えてほしいなぁと・・・ひとりテレビの前で思うデメ子でした。
by demekonemuta | 2007-09-09 00:59 | 日記

有閑倶楽部・・・ドラマ化かぁ

10月から、あの「有閑倶楽部」がドラマ化されて放映されるらしい。
男性にはなんのこっちゃ分からない話だと思うけど、「有閑倶楽部」とは私が少女時代に連載されていた人気少女漫画である。
キャストはまだ殆どあきらかになっていないけど、魅録を赤西仁が演じ、彼中心に話しが進んでいくことが決まっているらしい・・・・

むむむ・・・・違和感がある・・・

しかし、今の若いタレントに疎いせいで、他のダレがやれば適役なのかも分からない。
というか、漫画を見てもとても高校生とは思えなかったので、本当の高校生くらいの役者が演じてるところが想像できない。
だいぶ以前に「ガラスの仮面」がドラマになった時も、あ〜本当はこんな年齢なのか、と違和感を覚えた。「エースをねらえ」のお蝶婦人もしかり。

しかし人気がある漫画のドラマ化というのはすでに読者の中のイメージがある為そうとう難しいモノ。今回はおそらく「有閑倶楽部」をまだ知らない世代が半分以上見るのだろうと踏んでいるのでは?と思う。

みなさんはダレが適役だと思いますか?
もう私は「すでに30代になった有閑倶楽部」しか想像つきません。
美童グランマニエとか・・・どうするんやろ。
by demekonemuta | 2007-09-07 14:15 | 日記

ipod なのよ・・・

昨日はお休みだったオットとともに電器屋へ。

欲しかったのはipodのイヤホンです。
もとはオットが使っていたipodですが、最近はオットが忙しくて使う機会がなく、私が使おうということになり、ちょうどイヤホンが壊れたので買うことにしました。

デメ子が欲しかったのは首からかけるストラップとイヤホンが一体化したもの。
あこがれてたのはこんな感じでした。


f0146503_1121869.jpg
しかしながら、オットのipodは結構古いタイプのものなので、専用ですっきり接続できるものはなく、しかたなく一般的なデジタルオーディオ用のを購入。ステレオミニプラグを接続して、さらに機器の本体についてるストラップ用の穴(携帯のストラップをつけるところと同じような部分)とストラップをくくりつけるタイプです。

つけるとちょうど左の写真の絵のようになります。
イメージとちょっと違うけど、これでもオッケーさ!


そして家に帰り、さてつけてみよう!となったのですが・・・・

なんとipodにはストラップをつける穴がなかったのです!!
ネックストラップなら純正のものになるようで、でもデメ子宅のは古くてネックストラップが販売されてないようで・・・

アップル党のオットが一緒だったから私もうかつに選んでしまったし、オットも何気なく知らなかったのがショックだったらしく
「新しいipod買おうよ」
と言っております。
しか〜〜し!そんなもったいないことができようはずもありません。

今日になってなんとか使う方法を考え・・・・つくりました。ipod用の袋・・・


f0146503_1264186.jpg

お分かり頂けるでしょうか?
フェルトでちくちく袋状に縫い、上にボタンをしっかり縫いつけ、ボタンの穴にストラップを通せるようにしました。

これでなんとか首から下げて使えるようになりました。

しかし・・・
実際にかけてみたら古いipodは意外と重く、首にずしっときます。

やっぱり軽い最近のタイプがネックストラップに向いていると、そういうことのようです。

・・・でもこれで使うわよ。


f0146503_1315052.jpg

ネム太「これじゃあ、ぐりぐりして使えないねぇ・・・」

・・・1回袋から出せばいーじゃん!!
by demekonemuta | 2007-09-07 01:35 | 日記

髪を切りにいった そして大きなプリン

久々に髪を切りました。前回切ったのは6月ぐらいだったかな?

それにしても引っ越すと美容室選びが難しい。今までは7年くらい同じ美容院で同じ人に切ってもらっていたことを考えると、次の美容室選びはそうとう悩みます。

前回は近くにオープンしたばかりの所で、カット半額サービスだった美容室へ。しかしトリートメントや美容液を勧めようとする雰囲気に我慢できず、リピートはあり得ないと判断。
今回はホットペッパーで選んだ美容室へ。

切ってくれたのは20代後半くらいかな?という男性。
丁寧に切ってくれるし、もっとこう切ってと伝えればやってくれるのですが・・・どうも落ち着かない・・・会話もぎこちない・・・
相性という曖昧な言葉でしか表現できませんが、やっぱり相性が悪いのかな?

それとどうも私は「ちょっとおしゃれにしてる若い美容師さん」相手にリラックスできない性格のようです。しかも目の前に置かれる雑誌が「MORE」や「CLASSY」だったりするのも緊張を増大させる要因のような気がするし・・・「予算7万円で探す靴&バッグ50セット」なんて見出し見ても「わ、わたしそんなお金ありませんから・・・!!」妙に萎縮してしまう。
とりあえず次は年上の美容師さんにお願いしよう・・・
しかし「ご指名は?」って言われて「33歳以上の方で」なんていったら変な商売と勘違いしてんじゃないのかと思われるのは必至だなぁ。ちょっと考えるか。

しばらくは美容室放浪が続きそうです・・・


f0146503_117997.jpg
話は変わって、左は今日オットがスーパーで買ったプッチンプリン。
こんな大きなプッチンプリンが売ってたんですね。
よくあるゼリーと比較してもこの通り!

でも最近発売されたって訳じゃないみたいで。
この記事だと大きさの違いがはっきり分かります。


f0146503_1283916.jpg

最近ブログ上でごぶさただったネム太。

「ゼリーと比較するよりカップヌードルと比較した方が分かりやすいんじゃないの?」

う〜ん、本当に・・・
でも今うちにないからさ。
by demekonemuta | 2007-09-05 01:46 | 日記